管理人的に買わなくてもよかった、後悔した!?キャンプアイテム3点をご紹介!②

雑記

こんにちはー!

管理人のゆーです!

実は以前の記事↓↓

管理人的に買わなくてもよかった、後悔した!?キャンプアイテム3点をご紹介!
買わなくてよかった!買って後悔した!キャンプ道具をご紹介します。キャンプギアは高価なものも多いので、無駄なく良い買い物をしたいものです。私の経験上失敗しないキャンプ道具の選び方も併せて記載した記事になります。

非常に受けが良かったので、その続きを書いてみようかと思います。

意外に皆さんキャンプギアの欠点を知りたがっている!?

私の経験上買わなくてよかった、買って後悔したキャンプアイテムをご紹介Part2になります。

キャンプアイテム・ギアの中には高価なものもあるので購入する際には決断力が必要とされますよね…!

色々な条件(価格、用途、嗜好性)を考慮してキャンプ道具を選ぶことになると思いますが、その考え方、判断基準の参考になると幸いです!

買って後悔…!にはパターンが2種類ある!

ソース画像を表示

前記事でも述べましたが、「あー…買わなくてよかった、買って後悔したなあ」と思うパターンは以下の2つに分かれます。

  1. 買っても一度も使わなかった➡買う必要がなかった
  2. 使ったけど使い勝手が悪い➡使わなくなった

◎パターン1について

そもそも必要としていないものを買ってしまっている➡代替品の購入を検討する必要がないパターン

◎パターン2について

コスト等を重視しすぎて、使い勝手を軽視した結果使いづらい➡代替品の購入が必要なパターン

管理人の後悔したケースを↑の2つのパターンに分けてご紹介します。もちろん、パターン2のケースには合わせておすすめの代替品もご紹介します!

買って後悔したキャンプ道具のご紹介

それでは買って後悔!したキャンプ道具を3つほどご紹介したいと思います。

※製品そのものを否定するわけではなく、私個人の性格・用途等に合わなかったものの紹介になりますので、誤解が無いようにお願いします!

スノーピーク 焚火台S

まずはキャンプで最も有名なメーカーの1つであるスノーピークのギア「焚火台S」です。

これは後悔パターン

2.使ったけど使い勝手が悪い➡使わなくなった

に該当するものですね!

さすがスノーピークというところで、品質はとても良いです。厚くタフなステンレス製素材は頑強そのもの。

大切に使えばステンレスが焼け、非常に良い味が出ます。人とともに育っていくキャンプギアと言えるでしょう。

購入後、私も大事に大事に使ってきたんですが…やむなくお蔵入り➡メルカリ出品となりました。

理由は

・市販の薪が入りきらない絶妙なサイズ感

これ1つです。ソロサイズだからSでいっかー」と思って購入したのですがサイズが少し小さいのです。

サイズは直径28.5cm、対角線で40.3cm程度。

市販の薪が40~45cmであることを考えると微妙に入りきらないんですよね。

焚き火台に無理やり積んでいけば入るときはあるのですが、そもそも危険な火を扱うのにそんなギリギリで良いのかという問題があります。

サイズ感の問題なので大きめのものを選べば大丈夫なのですが、その中でも良質なものがユニフレームのファイアグリルです。これはオプションを必要とせずBBQもできる優れものですので汎用性が超高くおすすめです!

また、スノーピークの頑強な焚火台が良いという方はそのままMにサイズアップすればOKです。

モンベル アルパインパック50

お次はモンベルのアルパインパック50です。

「どんどん多くなるキャンプギアを収納し、運搬するバッグが欲しい!そしてそのバッグで登山のテント泊もできたらな~(初心者丸出し)」と思って購入したバッグです。

イメージ画像

これは後悔パターン

2.使ったけど使い勝手が悪い➡使わなくなった

に該当するものですね!

登山用としては100点満点なんです。体にぴったりくるし、背中や腰も痛くならないし、重い荷物を入れても丈夫だし…

ただキャンプ用としてはあまりうまく使いこなせず…細長い形状で思った以上にキャンプ用具が入らなくて大苦戦!そして縦長なので取り出しが思った以上に不便で…

結局キャンプには大きめのトートバッグを何個か車に積んで持っていくようになりました(笑)

上手く使いこなせば、キャンプギアを収納し、運搬するバッグ兼登山のテント泊用バッグになり得るのか…?

何とも言えないところですが、不器用な私には難しかったです(笑)

代替品は見つけられなかったのでなしです(爆)

ヘリノックスチェアワン

キャンプ椅子で最も有名のヘリノックスのチェアワンです。

しっかりとしたフレーム、軽量(重さ1kg弱)・耐荷重145kgと言う点から大人気のチェアです。

イメージ画像

キャンプを始めたタイミングでなんとなく買ってしまった1品です。

これも後悔パターン

2.使ったけど使い勝手が悪い➡使わなくなった

に該当するものですね!

始めは気分よく使えていたのですが、作業をするときには「座面が安定しない。ゆったりするときには背もたれがない」と器用貧乏な点が目立つようになり、使わなくなりお蔵入り➡メルカリ出品に至りました。

今は作業もできるよう座面がしっかりし、背もたれもあるリクライニング機能があるものを使っていますが、非常に使い心地が良いです。(ただし重さはやや重めですが…(笑))

こちらが私が現在使っているチェアになります。

また、軽さを追い求めるならば、同じヘリノックスのグラウンドチェアの方が軽量なのでお勧めです!

まとめ

振り返ってみると、初心者の時に使った道具ばかりですね!(笑)

初心者のうちはレンタルなどで感覚をつかむ、もしくは低価格帯のものをお試しで使ってみるという姿勢が最終的に無駄がなくなる気がします。

キャンプ道具選び自体がキャンプの楽しみの1つでもあると思いますので、限られたお金で納得のできるギア選びができるといいですね!

それではー!

雑記
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました