超汎用性が高いチェアが登場!?ゆったりもでき作業もできるホールアースのハイバックチェアSTELLAに注目!

チェア

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

こんにちはー!

管理人のゆーです!

今日は2021年4月末発売のホールアースのハイバックチェア(HIGHBACK CHAIR STELLA)についてのレビューです!

オシャレなデザインに加え、リクライニング機能を持つハイバックチェアで、ゆったりもでき、作業もできるスペック上は最強のチェアだと思います。

どうして最強のチェアなのか…以下に記述していきます!

管理人が定義する最強のチェアとは?

まず私が最初に考える最強のチェアについて簡単に説明してみます。

これについては過去記事でも触れたことがあるので参考までに…!

ヘリノックスのチェアワンは微妙!?最強はスノーピークローチェア30!!管理人流キャンプ用チェアの選び方!
管理人のチェアを選ぶ際に重視する「とにかく体を休めたい」「ゆっくりしたい楽に作業(調理、薪割など)を進める際にある程度の腰の高さ、安定性が欲しい」といった2つ条件を満たすチェアをご紹介します。

過去記事でも書いてあるとおり管理人が考える最強のチェアはスノーピークローチェア30です。

その理由はキャンプを楽しむために不可欠な、以下の2つの要素を満たしているからです。

  • 楽に作業(調理、薪割など)ができるチェア➡程度の腰の高さ、安定性がある地面と水平なチェア
  • とにかく体をゆっくり休めることができるチェア➡背もたれに頭をもたれさせることができるチェア

これを両立するチェアはあまりありません…

例えばヘリノックスのチェアワンはこの2点を両方とも満たしていないので私の中では選択肢に入りません。

ヘリノックスのサンセットチェアなどは体はゆっくり休められるという点では非常に優れたチェアなのですが、体を乗り出して行う作業には適していませんし、パイプ椅子形状のチェアは作業はしやすいかもしれませんが、背もたれに頭を持たせることができません。

ホールアースのハイバックチェアは最強チェア!?まずは基礎スペックの確認!

これから紹介するホールアースのハイバックチェアは、見事に私が求めるその2つの要素をリクライニング機能を使うことでうまく満たしていました。

これからその特徴を説明していきます。

最初に簡単に基礎スペックを確認してみましょう。

素材 本体生地:ポリエステル
フレーム:アルミパイプ
カラー オリーブ(37)、ベージュ(81)
サイズ(cm) 使用時:(約)63×52×89
収納時:(約)63×13×81
重量(kg) (約)1.7kg(付属品含む)
耐荷重(kg) (約)80
備考 座面高:(約)30cm
付属品 ピロー
原産国 中国

素材にアルミパイプを用いることで、椅子の重量が1.7kgと非常に軽量ながら耐荷重80kgの性能を両立しています。

(ちなみにスノーピークのローチェアは重量3.6kgで耐荷重80kgです)

色合いも落ち着いた感じで自然に溶け込みます。オシャレなウッドデザインのアームレストもいい感じ。

ホールアース チェアーホールアース チェアー

収納はパイプ椅子の開閉と同様で非常に単純です。定番のヘリノックスのような組み立て型のチェアよりもはるかに短時間で設営・撤収できるのは個人的には好印象です。

ホールアース チェアー

背面にポケットが付いている親切仕様。キャンプ時には収納が不足するのでこういう心遣いは非常に嬉しいですね!

ホールアース チェアー

目玉機能のリクライニング機能について解説!

ここからは、このチェア一番の目玉の機能であるリクライニング機能について解説していきます。

このリクライニング機能が管理人が求める2つの要素である

  • 楽に作業(調理、薪割など)ができるチェア➡程度の腰の高さ、安定性がある地面と水平なチェア
  • とにかく体をゆっくり休めることができるチェア➡背もたれに頭をもたれさせることができるチェア

を満たすキーになっています。

リクライニングのイメージはこんな感じ。

ホールアース チェアーホールアース チェアー

ホールアース チェアー

食事や作業をする際に使える110°、ゆったりと景色を楽しめる120°、さらにうたた寝をしながら星を眺められる135°の3段階にリクライニングができる仕様です。アーム部分を斜め上方向に引っ張り上げる事により、リクライニング調節が可能です。

110°でも、画像ではゆったりした印象を受けますが、座面の高さが30cmとスノーピークのローチェアと全く同じであり、地面と水平であることから作業はかなりしやすいと考えられます。

ホールアース チェアー

そして、一般男性でも頭をイスに預けられるサイズ感。

さらに、取り外し可能な枕も付属しています。夜に星空を眺めるなど、極上の時間が過ごせそうです。
ホールアース チェアー

その他気になるところ

〇安定性について

まだ流通され始めたところなので、その耐久性が少し不安です。

リクライニング機能という、普通のアウトドアチェアにはない機能が備わっているので故障リスクが高くないか…?といったところは少し心配です。

ただホールアース(Whole Earth)さんはいままでいくつものキャンプギアを作り出してきた老舗メーカーなので安心感はありそうだと個人的には思っています。

〇コスパについて

また、これだけの機能がありながら約8,000円で購入可能なのは個人的にはコスパが非常に良いと思います。スノーピークのローチェアは17,600円するので、およそ半分の値段で購入できますね!楽天市場だと、予約段階で品切れの時もあったので購入はお早めが良いかもしれません!

〇類似品について

似たようなチェアでコールマンのレイチェアもあります。こちらも良いチェアだと思いますが、材質にスチールを使っているため、重量は3.7kgと重いです。またデザインは個人的にはホールアースの方が好きです(笑)。

参考までにリンクのみ貼っておきます。

まとめ

ホールアースのローチェアは管理人がアウトドアチェアに求める2つの要素

  • 楽に作業(調理、薪割など)ができるチェア➡程度の腰の高さ、安定性がある地面と水平なチェア
  • とにかく体をゆっくり休めることができるチェア➡背もたれに頭をもたれさせることができるチェア

これらをリクライニング機能により満たしているチェアです。

 

デザインも良く、お値段もお手頃でコスパが非常に高いため、今後品切れが予想されます。

アウトドアチェアの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

それではー!

チェア
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

  1. […] 超汎用性が高いチェアが登場!?ゆったりもでき作業もできるホールアースのハイバックチェアSTELLAに注目!ホールアースから新たに販売されたハイバックチェア「ステラ」についての […]

タイトルとURLをコピーしました