12万円で全部揃う!コスパ重視!!今からキャンプを始めるならば揃えるべきギアをご紹介!~Part2~

雑記

こんにちはー!管理人のゆーです!

今日はPart1に引き続き「12万円で全部揃う!コスパ重視!!今からキャンプを始めるならば揃えるべきギアをご紹介!~Part2~」の記事になります。

12万円で全部揃う!コスパ重視!!今からキャンプを始めるならば揃えるべきギアをご紹介!~Part1~
管理人流「これからソロキャンプを始めるのならば揃えるべきキャンプギア」を紹介していきます。費用は一式12万以内に抑えるのが目標です。テントはWAQ Alpha TC,シュラフはモンベルダウンハガー800#2、マットはサーマレストZライトソル等を紹介していきます。

ご紹介するギアはチェア、テーブル、LEDランタン、焚火台、コンロ、小物類などになります。

それでは行きましょうー!

チェア…ホールアースのハイバックチェア ステラ

続いてチェアです。

今注目されているホールアースのハイバックチェアステラがおすすめです。

理由は下記のとおり

  • 座面が地面と平行で作業しやすい
  • 休憩時に頭をもたれることができ、リクライニング機能でさらにリラックスできる
  • WAQ Alpha TCに合う座面が低い地面からの高さ30cmのローチェア
  • リクライニングチェアの中では比較的安価

チェアはテントとの相性も見る必要がありますね!

このチェアは収納性があまり高くないのがたまに傷ですが、軽量なのでそれもそこまで気になりません。

価格は8,000円程度です。

テーブル…ユニフレームの焚火テーブル

こちらも定評のある焚火テーブルですね!

設営の簡単さ、ソロにピッタリのサイズ感、エンボス加工され研ぎ澄まされた質感!

定番たる所以ですね。

コピー品も出ていますが、これに限っては本家の方対費用効果が良いと思います。

価格は7,500円程度です。

LEDランタン…ジェントス エクスプローラーランタン EX-144D

非常に使いやすいLEDランタンです。

単三電池6本でMAX370ルーメンの灯りが確保でき、軽量コンパクトとかなり使いやすいランタンです。

明るさ調整もでき、汎用性も高く初心者にピッタリのランタンになります。

エネループなどの充電電池と組み合わせると相性がよいですね!

価格は2,800円程度です。

焚火台…MAGNA ファイアグリル

焚火台はこれ一択!

ユニフレームの焚火台のコピー品ですが、オールステンレスでさびにくく本家を超える作りになっており、値段も本家よりやすいという至れりつくせりの道具になっています。

市販の薪が十分に入るサイズ感、炭を置いてBBQにも使えるため汎用性抜群です。

しかも本家ユニフレームの各種オプションも使えますよ!

(これユニフレームさんは怒ってもいいのでは。。。と思うほど完全コピー品です…(笑))

価格は4,000円程度です。

コンロ…イワタニ JCBジュニアコンパクトバーナー

非常に使い勝手が良いジュニアコンパクトバーナーです。

これも定番中の定番品ですね!

名前のとおり非常にコンパクトになることから登山家にも使われたりします。

どこでも買える汎用性の高いカセットガスボンベ缶(CB缶)ならどの缶でも規格が合うのが嬉しいところですね!

OD缶よりCB缶の方が個人的には好みです。

価格は6,000円程度です。

昔は4,000円程度でしたがこれも値上がりしましたね(笑)

クッカー モンベル アルパインクッカー16+18パンセット

こちらのクッカーはアルミ製で軽量、スタッキングもできおすすめです。

アルパインクッカー 16(1.50L)、アルパインクッカー 18(2.00L)、アルパインフライパン 18と鍋、フライパンが計3つ付いており、ある程度の大きさがあるため料理が非常にしやすく管理人お気に入りのクッカーになります。

収納バッグもついて使いやすいですよ!

価格は6,600円程度です。

【モンベル】アルパインクッカー 16+18 パンセット
非常に軽量で、調理が素早く行えるアルミニウム製クッカーです。調理がしやすい広口タイプで、火が通りやすく、調理が素早く行えます。熱くなりにくいハンドルや掴みやすい取っ手など使いやすさにこだわった機能を搭載しています。「アルパインクッカー 16」と「アルパインクッカー 18」のセットに、「アルパインフライパン 18」を付属...

その他小物類

その他あると便利な小物類をまとめてご紹介します。

SOTO スライドガストーチ

何かに火をつけるとき非常に便利ながガストーチになります。

火力の調節が容易で、着火マンのように弱い炎から、バーナーのように使うこともできます。

焚き火の着火、オイルランタンの着火、お刺身を炙ったり料理にも使えるので活躍の場面は多いです。

価格は2,200円程度です。

モーラナイフ

調理から薪割まで幅広く使えるナイフです。

かなり丈夫なため多少雑に扱っても平気です!

価格は2,500円程度です。

まとめ

Part1~Part2まで、「今からキャンプを始めるならば揃えるべきギア」を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

Part1ではテント、マット、シュラフ、シートで計82,500円

Part2ではチェア、テーブル、LEDランタン、焚火台、コンロ、クッカー、小物類で計39,700円

合わせて122,200円程度で一通りキャンプ用具が揃います。

少しお高めですが、コスパは間違いなしです!

ほとんど私も現在進行形で使っているもので、品質は保証できます!

何を買ったらよいか分からない初心者キャンパーさんだけでなく、玄人キャンパーさんの道具選びにも参考にしていただけると嬉しいです。

それではー!

雑記
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました