リクライニングチェアはどれがベストか!?コールマンレイチェア,キャプテンスタッグブラックレーベル,ホールアースステラのチェアを徹底比較!

チェア

こんにちはー!

管理人のゆーです!

この頃私が欲しいと思っているキャンプギアに「アウトドア用リクライニングチェア」があります。

なぜかと言うと…

作業用とくつろぐ用の両方の用途を満たすパーフェクトチェアが欲しいからです。

 

片方の用途をもつチェアをそれぞれ1つずつ持つというのも手ではあるのですが、収納スペースがかさ張るし、どうにもスマートじゃありません。

キャンプ用にはこのチェアを持っておけば一安心!というチェアを選びたい…

そんな時にリクライニング機能がその解決策になるのではないか…!?というのが私の意見です。

 

この記事ではリクライニング機能を持つチェアの中でもっともコストパフォーマンスが良いチェアを決定するために比較を行おうと思います。

 

私と同じような「このチェアだけもっていればアウトドアは大丈夫!」という考えを持っている人には参考になるかもしれません。

 

アウトドア用リクライニングチェア比較商品はこの3つ!

今回比較するのはこれらのチェアになります。

なお私が知る限り、リクライニングチェアは以下の2つの形があります。

完全に私の好みですが、あまりにもTheリクライニングっていうようなチェアはデザイン的に好きじゃないので、イスっぽさを残した左側のタイプについて比較を行いたいと思います。

(補足:このようなチェアの利点としては軽量・コンパクトになり持ち運びが楽になりやすいという特徴があります。)

比較する商品はこちらです。

  • コールマン レイチェア
  • キャプテンスタッグ ブラックラベル ウルトラハイバックチェア
  • ホールアース ハイバックチェアSTELLA

この3点を比較し、どれがベストなリクライニングチェアなのか比較をしてみます!

比較する点は以下のとおりです。

  1. サイズ感(座面の高さ、組み立てサイズ、収納サイズ)
  2. 座り心地
  3. リクライニング性能
  4. 重量
  5. 耐荷重、頑健性
  6. 価格

どれもアウトドアチェアとしては求められる項目になります。

それぞれの特徴を徹底比較!

さて、それでは3つのチェアの特徴を表にして表した結果は以下のとおりです!

コールマン レイチェア キャプテンスタッグ ブラックラベル ウルトラハイバック ホールアース ハイバックチェアSTELLA
座面の高さ 42cm 37cm 30cm
組立サイズ 61×70×98(h)cm

背もたれ部分の長さ56cm

63×79×101(h)cm

背もたれ部分の長さ64cm

63×52×89(h)cm

背もたれ部分の長さ59cm

収納サイズ

※収納方法

25x15x89(h)cm

※収束型

25×14×94(h)cm

※収束型

63×13×81(h)cm

※パイプ椅子のような折り畳み

座り心地

(座面やや硬めだが、頭ももたれることができ非常にゆったりできる)

(座面やや硬めだが、頭ももたれることができ非常にゆったりできる)

◎or〇

(まだ発送されていないため未確定だが、頭はゆったりもたれることができる背もたれの長さがある)

リクライニング性能 〇3段階(角度標記なし) 〇3段階(角度標記なし) ◎3段階(110°~135°)
重量(フレーム材質) 3.7kg(アルミ、スチール) 6.0kg(アルミ、スチール) 1.7kg(アルミ)
耐荷重

頑健性

80kg

△~〇

(ポリエステルの生地部分と金属の可動部が摩擦で破れやすいとのレビューが散見される)

80kg

〇~◎

(頑健性についての具体的なレビューなし。重さの分安定するか?)

80kg

(具体的なレビューなし。アルミフレームで不安は残るが、その分運搬性を犠牲にし安定性を確保)

価格 約9,000円 約11,000円 約7,800円

 

比較してみると、それぞれの特徴が出てきますねー!これらを踏まえてそれぞれのチェアの特徴をまとめてみます。

コールマン レイチェア

レビューの数も圧倒的で、アウトドア用リクライニングチェアの王道!であるコールマンのレイチェア

レイチェア(オリーブ)

座面はやや高めですが、収納性、重さ、運搬性のバランスが非常によく、座り心地もかなり良いです。

弱点らしい弱点はありませんが、リクライニング性能がホールアースのステラチェアに比べるとやや劣るか?といったところです。

レイチェア(オリーブ)

しかしながら、実際に座ってみた感想としては、十分ゆっくりできるし、なんなら普通に寝られますので弱点ではないかも…(笑)

一番気になるところは、頑健性の部分です。ポリエステル生地とフレームが接触する場所が摩擦で破れてしまったというレビューが散見されます。3~4年毎日使ってようやく破れたというコメントもあれば、使用して10日で破れてしまったというレビューもあり…、私が店舗で実物を見た感じだとそんなに弱い感じはしなかったのですが、ロット間の差等があるのかもしれませんね。いずれにせよ、購入を決意する際にちょっと足踏みしてしまう情報ではあります。

値段は9,000円程度とそこそこのお値段。

キャプテンスタッグ ブラックラベル ロースタイルコンフォートチェア

キャプテンスタッグのブラックラベルは今までのキャプテンスタッグのそれとは違い?高級感を意識し、黒を基調としたキャンプギアになります。

非常に落ち着いたデザインはいい感じなのですが、いかんせん6.0kgと重すぎます。重さは安定性とも比例する部分が多少なりともあるので一概に悪くはないのですが…ちょっとしたファミリーテント並みの重さはデメリットになるでしょう。

その代わりサイズ感は最も大きく、ゆったり座るには一番良いかもしれません。ちなみに価格も10,000超えです(笑)座り心地もよいのでとことんラグジュアリーを求める方にはいいかもしれません。

ホールアース ハイバックチェアSTELLA

以前このブログでとりあげたチェアになります。

超汎用性が高いチェアが登場!?ゆったりもでき作業もできるホールアースのハイバックチェアSTELLAに注目!
ホールアースから新たに販売されたハイバックチェア「ステラ」についてのレビューです。リクライニング機能を活かし、調理、薪割などの作業もでき、星を見ながらうたた寝もできる理想的なチェアが販売されました。その詳細について解説していきます。

まだ予約段階で市場に流通していないチェアになりますねー!

特筆すべきはその軽さ!他のチェアとは違いフレームがアルミ合金のみです。そのおかげで重量が1.7kgと非常に軽量にまとまっています。代わりに安定性を担保するためにパイプ椅子のような収納方法をとっているので、収納スペースはとってしまいます。

それ以外には目立ったデメリットがないチェアで価格も7,800円程度とコスパは◎。

まだ流通していないので他の人のレビューが今のところないのが少し怖いところですが、個人的にはこのチェアは流行ると予測しています(笑)

まとめ

それぞれのチェアに一長一短がありますが、価格・性能等をまとめると私的には

ホールアース≧コールマン>キャプテンスタッグのチェアといったところでしょうか。

キャプテンスタッグは重い点と価格からやはり一歩劣る印象です。

ホールアースとコールマンはどちらも甲乙つけがたい良いチェアだと思いますが、収納スペースが気になるのならばレイチェア、重さや布の丈夫さがが気になるのならばホールアースを選択するのが良いでしょう。

 

それでは良いキャンプライフを!

チェア
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました