【比較・考察】なぜサーカスTCDXは容易に手に入るのにサーカスTCは入手困難なのか?

テント

こんにちは!

管理人のゆーです!

今日は『なぜサーカスTCDXは容易に手に入るのにサーカスTCは入手困難なのか?』ということについて管理人の見解を述べたいと思います。

あくまで管理人個人の見解ですので、そこのところはご了承ください(笑)

そもそもサーカスTCとサーカスTCDXの違いは何か?

そもそもサーカスTCとサーカスTCDXは何が違うのか…まずそれについて述べていきたいと思います。

サーカスTCとサーカスTCDXの違いについては過去記事で取り上げたことがあるのでご参考までに!

サーカスTCDXは超おすすめテント!?使い勝手と性能を通常サーカスTCと比較!!
サーカスTCDXを紹介。既存の通常版サーカスTCと性能、使い勝手を比較。サイドフラップの使い心地は、どのくらい広くなるの?どんな用途が広がるの?サーカスTCDXをタープとして使う使用例についても紹介!

読むのが手間!という方用にまとめると

違うところは

・サイドフラップが付いているか付いていないか!

というところのみです!(投げやり)

画像のとおり、幕のツッパリ部分が出る機能があるかなしかといったところですね!

これに伴い、生じる使い勝手やスペックの違いは下記のとおりです

サーカスTC サーカスTCDX
①重さ 10.88kg 12.3kg
②組み立て・撤収の作業量 少ない 多い
③パーツの多さ 少ない 多い
④アレンジ性 そこそこ 高い
⑤設営後の使い勝手 そこそこ 良い
⑥値段 約35000円(税込み) 約43800円(税込み)
⑦希少性 高い 低い

表を見ると…

サーカスTCDXアレンジ性、設営後の使い勝手サーカスTCより向上させるために

重さ、組み立て・撤収の作業量、パーツの多さ、値段犠牲にした商品と言えそうですね。

どちらに重きを置くかにより、サーカスTCかサーカスTCDXかを選択することになりそうです。

さらに、これらのテントの製造販売メーカーである「テンマクデザイン」の販売体制として

  • サーカスTCはスポット販売商品(期間限定、数量限定で製造し販売)
  • サーカスTCDXは通常販売(数量を多く製造

を取っているため、希少性についてはサーカスTCのほうが圧倒的に上と言えそうです…

このような販売体制を取っている理由は、おそらく
・サーカスTCを販売するより、サーカスTCDXを販売したほうが利益率が高いから
・サーカスTCを限定品とし、入手しにくくすることで「サーカスTCは超人気幕、激レア品」といったイメージを顧客に定着させ、テンマクデザインというメーカーのブランド力を高めようとしているから
と考えられるね!

 

本当にサーカスTCは今でも入手困難…ネット販売されても1~2時間で売り切れちゃうみたい…入手するならばネットに張り付かないとね…

現在でもサーカスTCDXはAmazonや楽天で購入可能ですが、サーカスTCは値段が吊り上げられた転売品しか購入不可能で、その値段はサーカスTCDXを超えているようです。

店舗販売をしているWild oneでもサーカスTCDXは見かけても中々サーカスTCは見かけない…とのことです。

サーカスTCが売り切れている理由、サーカスTCDXの価値について

サーカスTCが売り切れで入手困難になっている理由としては下記のことが考えられます。

  • 顧客のニーズがアレンジ性、設営後の使い勝手よりも重さ、組み立て・撤収の作業量の少なさ、パーツの少なさ、低値段を重視していること
  • そもそも利便性を求めるならサバティカルのモーニンググローリーなどのほうが使い勝手は良い
  • そもそもTCDXのフラップ部分はタープで代用するからいらないと考える人がいる
  • TCDXのフラップ部分に差額の9,000円分の価値を感じないと考える人がいる
  • 供給量が絶対的に少ない
  • 供給量が少ないことで希少性が高まり、希少だから欲しいという購入欲求を刺激する。結果良く売れ、売り切れとなる

といったところでしょうか。

これだけ書くと、「え!サーカスTCDXだめじゃん!」と感じる方もいるかもしれませんが、

私個人としてはサーカスTCDXは素晴らしい幕であり、入手が容易・困難であることと、その幕の性能は全く別の話だと思っております。

というのも、サーカスTCDXは

  • 設営・撤収の作業量が増えるといっても、その作業量は微々たるもの
  • サーカスTCと比べて、重さの差も約1.5kgと小さい
  • サーカスTCではできないような、多種多様なアレンジ(タープ)もできる

といったことがあるからです。

でもまあ、

フラップ部分に差額の9,000円の価値があるか…と聞かれるとうーんというのも分かる気もしますし、

テントを家で乾かす必要が出てきたとき、幕面積が大きいと大変そうだなー…とかはありそうです。

こういったことを全て踏まえ、もし仮に私が今テントを持っていなくて、サーカスTCかサーカスTCDXのどちらかを購入するとなった場合サーカスTCDXを選ぶと思います。

やっぱり、下図のようにちょっとしたタープのような運用ができるのが嬉しいので(笑)

しかしながら結局、テント選びの時に何を重視するかは個々によるところがあると考えます。

設営後の快適性と値段、設営・撤収の簡単さ、軽さといったバランスをどう捉えるかということですね!

テントは値段が高いもの買えばよい、大は小を兼ねる、が通じないのが難しいところです(笑)

サーカスTCが欲しいけど買えない…代替品も検討しよう!

サーカスTCは超人気幕で購入が非常に難しい幕ですが、特にメーカーが気にならないということであれば他メーカーから同じようなワンポールテントがたくさん出ています。

それについて比較した記事も書いているので参考までに!

4万円以下で買える割安!高コスパなワンポールTC(テクニカルコットン)テント6選を比較・紹介!
現在人気急上昇中のワンポールTCテントですが、価格が高いのが難点…そこで管理人おすすめの4万円以下で購入可能なワンポールTCテントをピックアップして、それぞれを比較しながら、メリット・デメリットを踏まえご紹介します。

私個人としては、現時点でサーカスTCの代替品として購入するのならば

ビジョンピークスのTCティピシェルターをおすすめしています。

おすすめする理由は

①サーカスTCと同価格帯なのに、より高性能(ベンチレーターの調節可能)

②サーカスTCと同価格帯なのに、インナーテントが付いている。

といったところですね!

ブランドロゴが気にならないのならばこちらで十分かなあ…という感じです。

まとめ

ぐだぐだ書いてしまいましたが、、、

「テンマクさん!スポット販売はやめてサーカスTCを大量販売してください!」

ということが一番言いたいことだったり…(笑)

足りなくて欲しい人も多くいるんだから、ぜひ需要が満たされるようにしてほしいです!お願いします!

自身が何を重視するか整理することで、サーカスTCDXを選ぶか、サーカスTCを選ぶか、それとも違う膜を選ぶか、答えが見えてくると思いますので、迷っている方はキャンプスタイルを振り返ってみるとよいかもです!

それではー!

テント
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

  1. […] 【比較・考察】なぜサーカスTCDXは容易に手に入るのにサーカスTCは入手困難なのか?サーカスTCDXは容易に手に入るのになぜサーカスTCは入手困難なのか?販売状況の実態、性質・値段の […]

タイトルとURLをコピーしました