実質値上げ!?サーカスTCDX+販売決定に伴いサーカスTCDXの販売終了決定!サーカスTCDXの違いとは!?

テント

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちはー!

管理人のゆーです!

今日は「サーカスTCDX」のリニューアル(値上げ)に伴う「サーカスTCDX+」の販売についての記事になります。

リニューアル(値上げ)に際して、変わった点が少ないですがあるようですので、

どのように変わったのか、値上げに見合う変更なのか、、また、コスパについても記載していきたいと思います。

サーカスTCDX+とは?サーカスTCDXはどうなっちゃうの?

先日、テンマクデザインのサーカスTCDXのHPを見ていると、こんな記載を見つけました。

【価格改定のおしらせ】
日頃よりテンマクデザインご愛顧いただきありがとうございます。
弊社におきましては、お客様のご期待に沿うべく、
合理化に努め、製品価格を据え置いてまいりました。
しかしながら、原油価格の高騰や素材価格の高騰、更に物流コストも上昇しており、
現行の価格体系を維持するのが困難な状況となりました。
つきましては、誠に不本意ながら、「+」シリーズ変更に合わせて
製品価格を改定させていただくことになりました。
何卒、余儀ない事情をご理解いただき、
今後とも変わらぬご高配を賜りますようお願い申し上げます。

※サーカスTCDX商品紹介HPより引用

どうやら、サーカスTCDXがサーカスTCDX+という商品になり、リニューアルするに至って、値上げをする!ということでした。

さらに見ていくと、、、

サーカスTCDXの入荷予定
5月下入荷分で終了 TCDX+にリニューアル

サーカスTCDX商品紹介HPより引用

サーカスTCDXはサーカスTCと同様消え行く運命のようですね。。

サーカスTCDXは通常のサーカスTCDXと何が違う?値上げの幅は?

具体的に何が違うのかというと…

HPに分かりづらく小さい文字で記載してありました。

変更点は2点

  • 大型10番コイルファスナーに変更
  • スライダーをトリプルに変更
※サーカスTCシリーズに+が付くと、この仕様になるようです。実際サーカスTCMID+は上記2点の仕様になっています。

スライダーというのは、ファスナーの引手のこと。以前のサーカスTCDXはダブルでしたが、これが3つになったということですね!

薪ストーブのインストールをする人には少し便利になるかな…?といった程度の変更です。

※大型10番コイルファスナーへの変更は、「十分な強度を確保」とサーカスTCMID+のページで謳ってはおりますが、実感できる違いはないかと思います。

そして注目の値上げの幅は…

サーカスTCDX サーカスTCDX+
価格(税込み) 43,780円 47,000円

と、何と約3,200円の値上げです。

細かい違いはありますが、あくまで細かい違いです。これはただの値上げと言ってよいでしょう。

インフレの波がここまでも…

値上げしたけど注目のコスパは?

さて、サーカスシリーズはそのコスパに着目され、人気が出てきたテントです。

実際にじゃあ47,000円でコスパがいいのかと言われると…

決して悪くはないのですが、めちゃくちゃコスパが良いとも言い切れないでしょう。

コスパは良いのです。。。そもそも、このインフレの時代に値上げをしないというのが難しいので、、、

ただ、コスパ最大のテントを追い求めるならば、他のテントが選択肢になるのも事実です。

いまだったら私はほぼ似た性能のSoomloomのテントがコスパが◎と判断しています。

SoomloomのサーカスTCDX類似品HAPI 4Pをレビュー!コスパ◎のテント!
サーカスTCDXの類似品(コピー品)であるSoomloomのHAPI4Pについてのレビューです。低価格にまとめながら、サブポールが充実していたり1面がメッシュ仕様になっていたりと本家を超える性能をもっているテントです。コピー品にありがちな品質もレビュー等を踏まえながら説明します。

結局サーカスTCDX+は買いなのか?

前段ではコスパが良い方ではある…けど、コスパ◎ではないと述べました。

しかし、まあそうはいっても、この数年で市場を拡大してきて、十分な販売実績、保証等を積み上げてきた点も見逃せないのも事実

なかなか、難しい選択ですが、

  • コスパを求めるのならば。Soomloomなどの類似品
  • 安心安定を求めるのならば、サーカスTCDXシリーズ

という住み分けになっていきそうです。

コスパも安心安定も兼ね揃えていたサーカスTCシリーズだったけど、時代の流れには逆らえないのね(´;ω;`)

なるべく早めにサーカスTCDXシリーズを購入しておこう

さて、現在品切れになっているサーカスTCDXシリーズ。

どうしてもサーカスTCDXシリーズが欲しい人は、値上げする前に手に入れてしまうのが一番賢いです。

サーカスTCDX(サーカスTCDX+じゃない)はまだ販売期間が少なからず残っております。

入荷予定

1回目 2022年 4月下旬入荷
2回目 2022年 5月下旬入荷

5月下入荷分で終了 TCDX+にリニューアル

※サーカスTCDX販売ページより引用

この残された2回が店頭販売になるか、楽天Amazon、公式HPを介したネット販売になるかわかりませんが、値上げ前にサッと買ってしまうのが利口でしょう。

まとめ

やはり、時代の流れ、世論の流れか、キャンプギアの値上げの方向に歯止めはかかりません。

今後もこの方向は続くと思います。

結果として、サーカスTCDXとサーカスTCDX+には、全くと言っていいほど違いはないので、早めに買うのが吉と言えそうです。

他にも、欲しいものがあったら早めに買っておくのが良いかもしれませんね。

それではー!

テント
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました