スカートが付いたテンマクパンダシリーズ!パンダTC+、パンダVC+は買いか!?管理人は様子見予定!

テント

こんにちは!

管理人のゆーです!

テンマクデザインの人気テントであるパンダシリーズがリニューアルされ

『パンダTC+』、『パンダVC+』に生まれ変わるみたいです!

販売は6月下旬にHPでのオンライン販売とのこと!

パンダTC +|tent-Mark DESIGNS
テンマクデザインの商品開発は「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。この二つの開発コンセプトをバランスよくそして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたいと考えております。

大きく変わった点は、今までのパンダTC、VCにスカートが付いた点です!

スカートが付くとどう変わるのか…管理人の個人的な考えを述べてみました!

そもそもテンマクデザインのパンダシリーズってどんなテント!?

簡単にまとめると

ソロ用のTC生地のワンポールテントです!

TC(テクニカルコットン)生地はポリエステルとコットンの混合生地のことですね!

ちなみにテンマクデザインでは

TCはポリエステル:コットン=65:35

VCはポリエステル:コットン=40:60

という定義みたいです!TCとVCの違いはこれだけみたいですね!

①TC生地のメリット

  • 生地が炎に強いため、火の粉等で穴が開きにくい。
  • 生地がポリエステルに比べて厚いため、色濃い影ができて涼しい。
  • 結露しにくい

一方デメリット

  • テントに良く使われる素材のポリエステルに比べると重い
  • 生地の性質上防水性能が低め
  • コットン生地の材質のため汚れが拭きとりにくい

などが挙げられます!

②ワンポールテントのメリット

  • とにかく設営・片付けがラク!
  • ポールやペグの数が少ない

一方デメリット

  • ドーム型等のテントに比べてデッドスペースが多い
  • 構造上前室がないテントが多い

といったところですね!

 

この頃、ワンポールテントがかなり流行っております。

設営の簡単さや、かわいらしい外見が人気の一因のようですね。

管理人も同じテンマクデザインのワンポールTCテントであるサーカスTCを使用しています。

特に人気のあるサイズは2~3人用のサイズのもので、様々なメーカーからサーカスTCの類似品は出ているのですが

一方で、完全ソロサイズテントであるTC生地のワンポールテントはパンダTC、VC以外にはあまり見られません!

 

そのパンダTC、VCがリニューアルということなので注目が集まるところです!

※ちなみに今はセール中でパンダTC、VCともに非常にお買い得なお値段で購入可能なようです!

パンダTC、VCはスカートが付いた!

パンダTC、パンダVCのリニューアル点はテントにスカートが付いた点です!

以前のパンダシリーズは下の画像のとおり幕と地面の間に隙間があったのですが、

リニューアルされたパンダTC、VCは幕と地面の間を埋めるように生地面積が大きくなっています!

スカートが付くことでの冬場でも使用しやすいテントに!メリットはかなり大きい!

スカートが付いたことにより、今までは地面際から逃げていた暖かい空気が逃げにくくなりました!

つまり、冬場でも、暖房(薪ストーブや石油ストーブ、ガスストーブ)でぬくぬくしながらのキャンプがしやすくなったということです!

スカート部位はトグルでまとめておくことができるみたいなので、夏場には地面際を解放して、換気をよくして涼しくなるような運用も可能です!

夢が広がりますねー!!

個人的にはスカートが付くことは本当に良い改良点だと思います!

私も以前パンダTC購入を検討したのですが、冬に使用することを考ると、やはりスカートがない点がどうしても気になり、購入に至りませんでした。

その点以外はデザイン、機能含め完璧だと思っていたのですが…(笑)

噂によると、過去にはパンダTCを購入して自作でスカートを付けたり、スカートを付けてくれる業者さんもいたとかいなかったとか…

それくらい、ソロサイズのスカートが付いているTCワンポールテントは、需要があったみたいですね!

管理人が気になるデメリットは!?汚れがちょっと不安!?

スカートが付くことによるメリットは今まで述べたとおりですが、デメリットも個人的にはあると思います。

それは汚れです!

汚れのイメージは車の泥跳ねイメージです!こんな感じで雨が降ると泥が跳ねてテントも汚れます!

どうやらスカート部分の素材はTC生地のようなんですよね!

ーカスTCのスカート部はポリエステル材質で、濡れた布巾で拭えば、雨などで跳ねた泥水由来の汚れなどは、簡単にふき取ることができました。

一方でTC生地は、この汚れを拭うのが大変なのではないか…と個人的には懸念しています…

コットン生地の服とかの汚れって簡単にはふき取ることができないですよね!それと同様のイメージがあるのです。

できればサーカスTC等と同じように、スカート部はポリエステル生地にしてほしかったかな…といったところです!(笑)

まとめ(管理人は様子見!?)

スカートが付くことのメリットはとても大きいと感じますが、個人的には、やはりスカートがTC生地であることのデメリットも気になるところです…

私はしばらく様子見して、他メーカーの出方を伺っても良いかな…という気がしてます。

実際に2020年4月9日にはバンドックからソロ用のTCワンポールテントが発売(Amazonでは即完売)されていますし、後続がまた出てくるかもしれないですしね!

なお、旧作のパンダTCもかなりお値引きされて販売されていますので、冬場での使用をしない方はこちらも全然あり(むしろ購入チャンス!)でだと思われます!

これから、本格的なキャンプシーズンなので、いいテントを選びたいですね!

それではー!

 

テント
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました