グローストーブの実力はいかに!?(フジカ、アルパカ、武井バーナー、レインボーとの比較)

暖房器具

こんにちは!管理人のゆーです!
今日はスノーピークから新発売された石油ストーブ「グローストーブ」について紹介したいと思います。

スノーピーク「グローストーブ」のスペックはいかに!?

まず最初にグローストーブのスペックをスノーピークHPから引用してみましたのでご覧ください!

・サイズ
388×388×474(h)mm
・重量
約5.9kg
仕様
● 点火方式:電池点火(単二形乾電池4個・別売)
● 使用燃料:灯油(JIS1号)
● 燃料消費量:2.54kW(0.247L/h)
● 暖房出力:2.54kW
● 油タンク容量:4.9L
● 燃焼継続時間:約20時間

その他特徴

・遠赤外線が側面方向へと広がることによって小型ながらも、高い暖房効果が発揮
・円筒型なので360度全周から熱が放出
・点火は、レバーを1,2回ぐるっと回すだけの簡単操作
・耐震自動消火装置有

うーん。カタログスペックだけ見てもピンとこないね!

 

そういう時は人気のアウトドアキャンプストーブと性能を比較するとわかりやすいよ!!

他の人気ストーブ(フジカ、アルパカ、武井バーナー、レインボー)と比較

というわけで、いわゆるアウトドア用石油ストーブの中で人気商品4つをピックアップしてみました!
簡単に特徴を説明するとこんな感じです。
・フジカハイペット
国産の超人気石油ストーブ。2020年1月時点で注文しても、到着は2021年3月だとか…(笑)

※2021年5月追記

※2021年5月現在でもおよそ1年半待ちとのことです。
注文方法は電話注文やFAXのみとレトロな感じ。ただし、それ以外は欠点が見つからない優良な石油ストーブです。

・アルパカストーブ(new アルパカストーブ コンパクト(TS-77JS-C))
こちらは韓国産の人気ストーブです。以前のモデルでは耐震装置等で不安、説明書等が韓国語…など欠点が見られましたが、2019年発売の新モデルでは、日本仕様となり、これらの欠点も克服しています。今なら公式HPやAmazonでも購入可能!!

・武井バーナー(パープルストーブ)
ロマンあふれるストーブ。正直管理人は使いこなす自信は全くありません!(笑)ポンピング、プレヒートなどの前作業が必要であること、少し作業を間違えると炎上すること、再点火に手間がかかる…などと1世代前の作業が必要とされますが、そのストーブ本体のコンパクトで無骨な真鍮ボディのかっこよさ、暖かさは折り紙つきです。アウトドア感は他のどのストーブよりも高いでしょう。


・レインボーストーブ
スノーピーク社が出していた石油ストーブです。今回紹介するグローストーブの過去モデルにあたる商品ですが、今後廃版になるようです。めちゃくちゃオシャレなんですが、ほかのストーブに比べると遠赤外線効果が得られず、火力が弱いのがたまに傷でした。

以下、各ストーブの性能比較表です。

グローストーブ フジカハイペット(反射板付き黒) アルパカストーブ 武井バーナー301a(パープルストーブ) レインボーストーブ
サイズ 388×388
×474(h)mm
310×310
×432(h)mm
350×350
×405(h)mm
160×160
×330(h)mm
388×388
×485(h)mm
重量 約5.9kg 約5.6kg 約6.6kg 約1.8kg 約6,4kg
着火方法 スイッチで着火
(電池使用)
ライター、マッチ等で着火 ライター、マッチ等で着火 ポンピング、プレヒート等が必要 スイッチで着火
(電池使用)
熱量 2.54kW 2.50kW 3.0kW ?(口コミではメチャ暖かい) 2.50kW
タンク容量 4.9L 3.6L(MAX4.1L) 3.7L 1.2L 4.9L
燃焼継続時間 約20時間 10~12時間 約10時間 約4時間 約20時間
購入方法 Amazon,Yahoo,楽天等 電話・FAX Amazon Amazon,Yahoo,楽天等(品薄)、電話・FAX Amazon,Yahoo,楽天等
値段※(2020/2時点) 54780円 29700円 24000円 56000円 各モデルにより値段変動
備考 ・公式収納バッグあり
・スノーピーク社は保証、修理に定評あり
・灯油が漏れにくい構造の特許取得済み
・注文殺到で入手困難
・公式収納バッグ付属(2019年度に限る) ・各パーツのメンテナンス多数 ・遠赤外線効果なしのため直接温まることが不可
・限定モデル多数
・公式収納バッグあり

他のストーブに比べると、グローストーブはタンク容量が大きくて、燃焼時間が長い、着火が楽ちん!っていうのが分かるね!

お値段はちょっと高いけどね!でもグローストーブの販売メーカーであるスノーピークは保証が手厚いって有名だよ!サポートショップも全国にあるし安心はするかな!

結論「最終的にはお好みで!」

表を見てみると、カタログスペック上どの機種も一長一短。どこにこだわるかでストーブの選択が決まりそうです。

  • 国産、人気、長期間愛され、安定した評価を受けていることに着目するならばフジカハイペット
  • 火力、お値段もお手頃で高コスパということに着目するのならばアルパカストーブ
  • タンク容量、着火のお手軽さを重視するならグローストーブ
  • デザイン性を重視するならレインボーストーブ
  • ロマン、無骨さ、アウトドア感を大事にする、コンパクト性を重視するなら武井バーナー

といったところでしょうか!

ちなみに管理人はどれを選ぶ??(笑)

ちなみに私はフジカハイペットを選択すると思います。というか購入済みです(笑)
理由は以下のとおり!

  • 1泊2日のキャンプが多く、1晩分の燃焼時間が確保できれば十分だから
  • 灯油の漏れが気になりそうだから(フジカハイペットは灯油の漏れ防止構造については定評がある)
  • 手頃なサイズ感

ただ、1年間石油ストーブを楽しむキャンプの機会損失と考えると。。。
やっぱりアルパカストーブグローストーブもありかもしれませんね!!
特にグローストーブは着火が簡単なのは大きい…!お財布とも要相談になりますが(笑)

※武井バーナーは使いこなせなさそう、レインボーストーブは暖かさが得られにくいというレビューが多く選択肢に入りませんでした。

暖房器具
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

  1. […] グローストーブの実力はいかに!?(フジカ、アルパカ、武井バーナー、レインボーとの比較)スノーピークから新たに販売された「グローストーブ」について、現在発売中の他の人気 […]

  2. […] グローストーブの実力はいかに!?(フジカ、アルパカ、武井バーナー、レインボーとの比較)スノーピークから新たに販売された「グローストーブ」について、現在発売中の他の人気 […]

タイトルとURLをコピーしました