ラピュタのカンブリアンランタン(マイナーズランタン)とその代用品の比較!管理人が選んだのはUCOキャンドルランタン!!

ランタン

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

こんにちは!管理人のゆーです!
今日は管理人が使っているカンブリアンランタン(の代用品←ここ重要)について紹介したいと思います!

ちなみに管理人のおすすめはUCOキャンドルランタンブラスになります!
なぜこれらがおすすめか、よろしかったら以下の記事をご覧ください!

そもそもカンブリアンランタンとは…?

私はキャンプでは、ガスランタン、LEDランタンをメインに使っています。利便上はこれらのランタンで満足しているのですが、そもそもキャンプとは家では味わえない非日常を味わうもの。。。
つまり、オシャレなランタンで揺らめく炎を見つめながら、物思いに耽りながら、星を見ながら、ゆったり夜を過ごしたいと思うようになったのです。
そう思いインターネットでオシャレなランタンを探していました。

フュアーハンドランタン、コールマンのルミエールランタン、スノーピークのノクターンランタン、デイツのハリケーンランタン…
多くな魅力的なランタンに出会う中、私がとりわけ惹かれたのが、ジブリの映画、あの「ラピュタ」でパズーが使っていたランタンでした。

この場面すごい冒険感ありますよね。。。!
キャンプで求めてるのはこういう冒険感なんですよね!(笑)
関係ないですけどこの後のラピュタパンもメチャ美味しそうでした!

調べていくとこのランタンはカンブリアンランタンという名前であり、今現在では入手が難しいことが分かりました。その詳細はこちらです!

・カンブリアンランタンは、20世紀に炭鉱で使われていたランタンで燃料は灯油
・その構造上、炭鉱でのメタンガスの発生によるガス爆発を避ける為のものとして使われていた。
別名「マイナーズランタン」とも呼ばれるが、本物のカンブリアンランタンを今現在も製造しているのはE.Thomas&Williams(イートーマス&ウィリアムス)社のみ
・E.Thomas&Williams(イートーマス&ウィリアムス)社はイギリス発祥で、カンブリアンランタンは贈答用に製造されている。
・コレクター要素の高い商品(製品にLotの刻印があるなど…)で骨董品のような取り扱いがされることも
レプリカ品は他社で製造されているが、あくまでレプリカ、メタンガスを探知できるような構造をしていない。
・イギリスを代表する贈答品としてエリザベス皇后やチャールズ皇太子といった方々などの皇室へも献上されており、今は贈答品として贈り物としての用途が多い

カタログスペック
英国製
本体:真鍮磨き仕上げ
燃焼時間=約10時間程度、使用条件により大幅に燃焼時間が変わります。
幅約8.8cm×奥行約8.8cmX高さ約26.4cm(本体) 幅約10.5cm×奥行約10.5cmX高さ約29.5cm(専用ケース)
芯:12mm幅(4分芯)…フュアーハンドランタンと同程度の明るさ

 

 

うーん。。。入手が困難そうだし、高価そうだし、貧乏性な僕には気軽に使うのは難しそうな感じがするね。でも真鍮の輝きが最高にかっこいい…!!

 

レプリカ品もあるみたいだけど、品質はどうなんだろう??

カンブリアンランタンとその類似品の比較

そこで、似たような構造をしている4分芯ランタンを比較してみました!
ちなみに4分芯ランタンはフュアーハンドランタン程度の明るさなのでそこそこ明るくなりますね!
ちなみにサイズはちょうど500mLペットボトルと同じ程度のサイズでした。
ここで比較対象になるのは以下のランタンです。

カンブリアンランタン
(マイナーズランプ)
マイナーズランプ
(Lサイズ)
CSマイナーランプ
(フルサイズ)
メーカー E.Thomas & Williams JD Burford Canal Ship(銀の船)
サイズ 8.8cm×8.8cmX高さ約26.4cm 8.8cm×8.8cmX高さ約22.5cm 8.8cm×8.8cmX高さ約26.4cm
重さ 1.4kg 1.0kg 1.2kg
芯サイズ 4分芯(12mm) 4分芯(12mm) 4分芯(12mm)
メタンガスの探知 ×(レプリカのため) ×(レプリカのため)
価格(2020/2現在) 時価(30000円程) 17000~19000円程度 17000~19000円
その他 現在(2020/2時点Amazon等では入手 Amazon等で購入可
英国メーカー
カラーにより価格変動
Amazon等で購入可
日本メーカー
カラーにより価格変動
壊れても正規パーツが入手しやすい

表から考えると、レプリカ品と本物には構造上の大きな違いはないようですが、やはり品質はE.Thomas & Williams社が1歩抜きんでているとのことです。

とはいっても、レプリカの品質が悪いわけではなく、ガラスホヤはあるため防風機能はあるし、通常の用途でキャンプやインテリアとして使う分には何も問題はないようです。

なんかレプリカだけあって、デザインは本家本元のE.Thomas & Williams社のカンブリアンランタンとかなり似ているね!

 

ホヤ(ガラス)とかは壊れやすいし、正規のパーツが手に入りやすいCanal Ship(銀の船)社のマイナーズランプがよさげな感じがするなあ…

もう少しサイズが小さい種類もある!

ペットボトル500mLのサイズってちょっとでかくない。。。?と思った方もいらっしゃると思います。
実は、もう1回り小さいサイズのカンブリアンランタンとその代用品も市場に流通していますのでご紹介したいと思います。
カラーリングや雰囲気は全く変わりませんが、サイズが小さくなった分使用する芯のサイズもダウンし、明るさは小さくなるのでご注意くださいね!

※本家本元のE.Thomas&Williams(イートーマス&ウィリアムス)社のカンブリアンランタンは、もう現在は製造中止となっており、プレミア価格がついていて買うことが非常に困難とのことですので、今回は割愛させて頂きます。

マイナーズランプ
(Mサイズ)
CSマイナーランプ
(Sサイズ)
マイナーランプ 2 S UCOキャンドルランタンブラス
メーカー JD Burford Canal Ship(銀の船) ゴーリキアイランド UCO
サイズ 6.3cm×6.3cmX高さ約18cm 8.8cm×8.8cmX高さ約22.5cm 8.8cm×8.8cmX高さ約24.5cm 5cm×5cmX高さ約16.5cm
重さ 0.5kg 1.07kg 0.7kg 0.25kg
芯サイズ 5mm 5mm 不明 ※オイル化して使うなら5mmが妥当か
価格(2020/2現在) 約18000円 約9000円 約23000円 約4800円
その他 Amazon等で購入可
英国メーカー
カラーにより価格変動
Amazon等で購入可
日本メーカー
カラーにより価格変動
壊れても正規パーツが入手しやすい
日本メーカー
商品はすべて手作りとのこと
Amazon等で購入可
他のランタンと違い燃料がロウソク、ただし改造してオイル仕様にすることも可

ホヤ(ガラス)部分を隠して収納が可能
米国メーカー

小さいサイズはかわいいし、大きさも350mLペットボトルくらいかそれより小さいくらいで収納も楽ちんだね!

 

小さい分灯りはロウソク程度のものだけどねー!

管理人が選んだのは…UCOキャンドルランタン!

さて、いろいろ比較をしてきましたが私が選んだのはUCOキャンドルランタンです。
選んだポイントは以下の通り

  • 価格(4800円)が安価で、壊しても痛くない!(笑)
  • 収納のしやすさ(ほかのランタンはホヤガラスがあるため、割れないように専用のケースが必要だが、UCOランタンはそのままバッグに入れられる)
  • オイルではなくキャンドル仕様なのがマイナスポイントだが、オイルランタン仕様に簡単に改造可能
  • デザインもオシャレで及第点

オイルランタン仕様にはまだしていませんが、専用の工具がなくてもメルカリ等でオイルインサートキットを2000円程度で販売している方がいるので、そこでお世話になるつもりです(笑)
まあ現状ではキャンドル仕様でも問題なく使えているためこのままでもいいかなーと思っているところです。溶け出た蝋で汚れるかと思いましたが、そんなに汚れないですしね!

本家本元のE.Thomas & Williams社などの大きめのマイナーズランプは、ちょっと私の用途に合わない気がしたので×
小さめサイズのCanalShip(銀の船)社のマイナーズランプは最後まで迷いましたが、収納の点で却下しました。デザインは最高なんですけどねー!

※2021/5/6追記

CanalShip(銀の船)社のマイナーズランプは結局購入しましたがかなりいい感じの商品でしたので訂正です!

正解は十人十色!好きなものを選ぶべし!

この手のランタンはあくまで嗜好品なので正解はひとそれぞれだと思います!
重厚なデザイン、本物の品格が魅力的ならばE.Thomas & Williams
レプリカだけど本物そっくり、価格もお手頃な点から選ぶならばJD Burford社、Canal Ship(銀の船)
手作り、サイズ感に魅力を感じるならばゴーリキアイランド社
ポップな作り、コンパクトさ、コスパに魅力を感じるならばUCOキャンドルランタン

といったところでしょうか!

自分のキャンプ、アウトドアスタイルと照らし合わせればおのずと正解は見えてくるはず!
それでは素敵なキャンプライフをお楽しみください!!

ランタン
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました