UCOキャンドルランタンを手放したたった2つの理由!

ランタン

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちはー!

管理人のゆーです。

今日はメルカリで売り払ったキャンプギアシリーズとして、

「UCOキャンドルランタン」をご紹介します。

なぜ売り払いを決断したのか、購入を迷っている人の助けになればと思います。

UCOキャンドルランタンとは?

まずUCOのキャンドルランタンについて、知らない方のために簡単に説明します。

名称のとおり、コンパクトなキャンドルランタンです。

この商品の特徴は下記のとおり

  • 価格(5900円)が安価で、壊しても痛くない(痛い)
  • 収納のしやすさ(ほかのランタンはホヤガラスがあるため、割れないように専用のケースが必要だが、UCOランタンはそのままバッグに入れられる)
  • オイルではなくキャンドル仕様なのがマイナスポイントだが、オイルランタン仕様に簡単に改造可能
  • デザインもオシャレで及第点

ちなみに私はラピュタのカンブリアンランタンに憧れて2019年ごろ過去に購入しました。

オイル運用をできればいいな~と思い購入しましたが、オイル運用も少しいまいちで、、、

詳細は過去記事のとおりです。

ラピュタのカンブリアンランタン(マイナーズランタン)とその代用品の比較!管理人が選んだのはUCOキャンドルランタン!!
アウトドアで素敵な夜を過ごすためのカンブリアンランタン(マイナーズランタン)比較!E.Thomas & Williams、JD Burford、Canal Ship(銀の船)、ゴーリキアイランド、UCOキャンドルランタンの特徴!

UCOキャンドルランタンを売り払うことを決意した2つの理由

そんなこんなで購入した私ですが、売り払いを決意しました。理由は下記のとおり。

  1. キャンドルランタンは蝋が溶けて想像以上にべたべたして気持ち悪い、メンテナンスも大変
  2. メルカリで専用のカートリッジ(非公式)を購入したけれども…非公式のもののためあまりフィットしなかった

キャンドルランタンとして使ってみましたが、想像以上に蝋でべたべたになるというのが決定的でした。

構造上平らなところで使えば蝋が付かないようになっているみたいなのですが、

アウトドアでそんな平らなところはないという悲しい事実…

さらに、細長い構造上簡単にテーブル上で倒れやすい→倒れた際に蝋がガラス面等について汚れるという欠点。

蝋は冷めると固まり、ガラスにこびりついて綺麗な炎が見えなくなります。さらにカートリッジのセット場所にこびりつくと新しいロウソクをセットできなくなるというトラブルも。。。

もちろん熱湯で洗えば蝋は綺麗に落ちるのですが、このメンテナンスが中々にめんどくさかったんです。

オイル運用も考え、非公式のカートリッジメルカリで購入しましたが、なんだかガタガタしていまいち…?でした。オイルも口が小さくて入れにくいし…うまく使えなかったですね。

結果お蔵入りになり、どうせ使わないのなら売ろうという考えに至りました。

欲しい代替品は「SOTO ひのと」

売り払った理由は、欲しい代替品がはっきりしたことも上げられます。

その代替品は何回もブログに書いていますが、「SOTO ひのと」です。

これについては過去記事でなんで欲しいか、魅力的に感じるかを詳細に感じているので、興味があったら見てみてください。

SOTO「Hinoto(ひのと)」がリニューアル(値上げ)して新発売!変わったのはケースのみ?
人気の嗜好性ガスランタンSOTOのひのとがリニューアルするという記載を公式HPで見かけたため、何がどう変わるのか調べてみました。変更点は価格とケースの有無のみ。それに伴うメリット・デメリットを分かりやすくまとめました。
他のキャンドルガスランタンと徹底比較!CB缶ユーザーにはキャンドルガスランタンのSOTO「ひのと」がおすすめ!
キャンプに良い雰囲気を醸し出すキャンドルガスランタンであるSOTOの「ひのと」についてのレビューになります。CB缶からガスを充てんできる専用タンクが付属しているため低コスパ、省荷物化ができる優れもの!他のキャンドルガスランタンと比較しながらのレビューです!
管理人的に買わなくてもよかった、後悔した!?キャンプアイテム3点をご紹介!③
買わなくてよかった!買って後悔した!キャンプ道具をご紹介Part3です。キャンプギアは高価なものも多いので、無駄なく良い買い物をしたいものです。私の経験上失敗しないキャンプ道具の選び方も併せて記載した記事になります。

なお、「SOTO  ひのと」ですが、リニューアルして新型番で販売されましたが、相も変わらず絶賛品切れ中で未だに購入できておりません。

SOTOさん!早く大量生産してください!なんでもしますから!

まとめ

UCOのキャンドルランタンの欠点

  1. キャンドルランタンは蝋が溶けて想像以上にべたべたして気持ち悪い、メンテナンスも大変
  2. メルカリで専用のカートリッジ(非公式)を購入したけれども…非公式のもののためあまりフィットしなかった

私にとって見過ごすことができない大きな欠点でした。

デザインは好きでそれなりに使いましたが、泣く泣くメルカリで売却です。

なお、メルカリでUSED品として販売したところ、3,500円程度の利益となりました。。当時は定価4,500円程度(今は5,900円)でしたので、かなりコスパ良く楽しめたし、勉強にもなりました。

キャンプギアはリセールが効くのが良いところだと思います。

これから、キャンドルランタンの購入を考えている方の参考になれば幸いです!

それではー!

ランタン
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました