欲しければ買おう!コスパで判断してはいけない真鍮製デイツ・ハリケーンランタン

ランタン

私は基本的にコスパ重視でキャンプギアをご紹介していますが、最終的には自身で「どうしても欲しい!」と思うキャンプギアがあるのならば、買うべきと考えております。

というのも、日々の生活に必要なものならばいざ知らず、キャンプというのは完全に趣味・嗜好の世界のものですよね。

趣味・嗜好の世界ならば、コスパ・値段の如何を問わず、自分が本当に満足するようにキャンプギアは集めればよいのです。所有欲や顕示欲でキャンプギアを購入しても、自分が幸せならばそれでよい。

キャンプとはそのような姿勢で取り組んで良いものだと思います。

(まあ私は予算の関係で、コスパの良いものしか選べないのですが、、、それはそれで自分が楽しければ良いのです)

前置きが長くなってしまいましたが、私が憧れる真鍮製(真鍮メッキ製ではない)のデイツ・ハリケーンランタンに関する記事になります。

コスパが良いとはお世辞にも言えませんが、ロマンの塊のようなキャンプグッズ。どのような点が魅力なのか、どのような方にオススメかを記載していきます。

デイツ ハリケーンランタン 真鍮製について

真鍮製のハリケーンランタンを購入するのならば、デザインや入手しやすさ、メンテナンスのしやすさからデイツのハリケーンランタンを購入します。

まさにTheハリケーンランタンというデザイン、入手のしやすさ=メンテナンスのしやすさ、そして何より真鍮メッキではなくて材質そのものが真鍮製という点が理由ですね。

説明文は下記のとおりです。

デイツブランド(DIETZ BRAND #78 MARS)、通常モデルは鋼板製ですが今回お届けするモデルは特別限定品仕様の真鍮製クリアー塗装仕上げです。
バーナー、調整つまみ、タンクキャップ、ハンドルなど細部に及んで真鍮素材を使っております。
通常のハリケーンランタンのように原材料が鉄製ではなく真鍮製であり、通常のご使用で表面のクリアー塗装がはがれ変色しますが、サビて朽ちてにくい商品であり長くお使いいただけます。
もともと観賞用ではなく、海辺の地域などで使う実用品であり、仕上げにつきましてはラフで、変色、素材が柔らかいゆえのヘコミがあります。
また鋼製の通常の製品に比べ真鍮製はボデイが柔らかくデリケートで、通常のご使用でヘコんだり、破損の可能性がありますので十分注意してご使用ください。

衝撃に弱いがサビには強いというのは頭の片隅で覚えておきたいですね!

サイズは78しかないですが、一般的なサイズで芯も12mm(4分芯)と最もメジャー。

嗜好用の灯りとしてはベストなサイズですね。

価格は13,000円程度です。価格はかなりお高めですね。

一度、現物を友人に見せてもらったことがあるのですが、本物の真鍮製は高級感があります。

私は一時期フュアーハンドランタンジンク276を持って使っていたこともあり、当時から持った感じや手触りの安っぽさを薄々と感じていたのですが、友人の真鍮製と比べると本当におもちゃのように感じてしまいました(笑)

価格は高いのですが、すぐに売り切れるので定期的に予約販売をしているみたいです。

購入時の注意としては、必ず材質が真鍮と記載されているというものを購入するようにしましょう。

誤って真鍮メッキ製のものを購入しないように!こちらは材質が「鉄」となっています!

※↓リンクは「真鍮メッキ製」です。真鍮製は現在品切れでリンクが貼れませんでした。

真鍮は「時間とともに味が出てくること」が魅力

真鍮は時間とともに味が出てくることが一番のメリットですね。

大抵のキャンプ用品は経年劣化をしてきて、最後は目も当てられない状態になるものが多いのですが、真鍮製という素材故、劣化というより、その輝きに味が出てくるようになります。

最初はキンキンピカピカで少しお下品にも見えるのですが、長い間使ってくると渋い銀色を光らせるようになります。

早くそういう状態にするために、わざとエイジング加工をしたりする場合もあるようですね。

もちろん、ある程度ピカピカの状態に戻すために研磨をする場合もあるみたいです。

これも真鍮メッキではなく、材質そのものが真鍮であるからできることです。

持ち主の感性によって状態が変わっていく、そんなランタンですね。

購入した方のレビューもエイジング・育てていくことを楽しみにしているものが多いですね。

何年か前にもデイツの真鍮ランタンってありましたよね?昔欲しくて購入しようと思い色々なネットショップを探していましたがプレミア価格?とんでもない値段で売買されていました。

此方はあの真鍮ランタンの復刻版なのかな?私の記憶違いでなければ…

もう、見つけた時に予約させていただきました。9月4日発送予定でしたが2日に届きました。梱包も丁寧でギズ凹みも無く非常に満足しています。段ボールのテープの端を剥がし易いように折り返して留めてある心遣いにもお店の方の優しさをかんじました。

全然商品レビューになってませんね…

えっと、鉄に真鍮のメッキの物とは全然違います。此方はメッキのようなピカピカした艶は有りません、非常に落ち着いた真鍮色です。サイズもバランスもとても良く大切に永く使いたいと思います。

嬉しすぎて今夜、眠れないかも!

楽天レビューより引用

今まで子供が小さかった為、LEDランタンにしていましたが、どうしても真鍮ランタンが使いたく購入しました。先日キャンプで使用しましたが、LEDと違い炎の揺らぎがとても癒されます。ただ明るい訳では無いためもう一つ購入したいです。真鍮の経年変化が楽しみです。

楽天レビューより引用

真鍮の輝きと経年劣化を感じたくて購入しました。今のところピカピカで見惚れています。

商品はオイル漏れやホヤのキズなどもなくキレイな商品でした。ありがとうございました。

楽天レビューより引用

コスパは悪いけれどもそれが全てではない、欲しい人は買うべき

一応コスパの話もしてみましょう!

コスパや使い勝手だけならば、通常のフュアーハンドランタンや、私が過去に紹介したSOTOのひのとの方が圧倒的に良いと思います。

フュアーハンドランタンジンクならば2~3個買える価格ですし、SOTOのひのとならばオイルではなくCB缶で運用ができるため、そちらの方が非常に使い勝手が良いです。

SOTOのHinoto(ひのと)をついに入手したので使い心地を徹底レビュー!最高のランタンだった件!
キャンプに良い雰囲気を醸し出すガスランタンであるSOTOの「ひのと」についてのレビューになります。前からずっとほしかったランタンですが、ついに入手できたのでその使い勝手や品質についてまとめてみました。

また真鍮は材質の都合上、衝撃に弱いので慎重に扱わなければならないというのも使い勝手が悪いです。

コスパの観点からの話をしましたが、そうは言っても、ランタンは嗜好の要素が非常に強いため、多少コスパが悪くても、使い勝手が悪くても本当に欲しいものならば買うべきだと思います。

買いたい理由に

  • 昔からずーっと欲しかった
  • 経年変化が楽しめる、長く使えるキャンプ用品が欲しい
  • キャンプ時やキャンプ時以外のインテリアとして楽しみたい

等で強い理由があれば、買って後悔することはないのではないでしょうか。

また、こういう高値ですぐ売り切れるようなキャンプ用品は、資産になりうる=リセールがかなり効く可能性も高いです。

まとめ

デイツの真鍮製ハリケーンランタンは、コスパの観点から言うとイマイチと言わざるを得ませんが、嗜好品の枠組みのため、多少高くとも、どうしても欲しい方は迷わず購入すべき一品だと思います。

これはランタンのみならず、他のキャンプ用品にも言えて、どうしても欲しいものがある場合は、コスパに捉われず思いっきって買うことも大切ですね!

(これは管理人自身にも言えることです。私自身なかなかそうできないのが情けないのですが…(笑))

それではー!

※↓リンクは「真鍮メッキ製」です。真鍮製は現在品切れでリンクが貼れませんでした。

ランタン
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました