クイックキャンプのワンタッチタープ2.5mを徹底レビュー!抜群の使い勝手だった件!!

テント

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちはー!

管理人のゆーです!

本日はお花見デイキャンプを兼ねて、以前購入したクイックキャンプの「ワンタッチタープ2.5m」の試し張りに行ってきました。

非常にいい感じだったので、そのレビューとなります。

1~2人でゆったり広々タープを使いたい方、設営をパパっと終わらせたい方には本当におすすめなコスパの高いタープです!

開封➡設営にチャレンジ!

基本的な性能については過去記事参照です!

家でのBBQやデイキャンプにおすすめ!クイックキャンプ(QUICKCAMP)のワンタッチタープが使い勝手が良くコスパ高そう!?
管理人が今一番欲しいキャンプギアであるクイックキャンプ(QUICKCAMP)のワンタッチタープについて下調べした記事になります。管理人が求める要素を全て満たしてくれているこのタープ!タープ選びに迷ってる方、特にデイキャンプや家でのBBQ時のタープ選びの参考に!

まず開封から…

袋は非常にゆったりとしたサイズ感で、よくある「収納袋にテント、タープが入らない!取り出しづらい!」といったことが全くありません。非常に好印象です!

中にはタープ本体とかなり安っぽいアルミ製のペグ

ペグについてはきちんとしたものに買い替えてもいいかもしれませんねー!

(少なくとも強風下での運用を想定しないならば必要十分のものでしたので、私は買い替えません(笑))

かなり細長い収納袋なのでちょっと気を使いましたが、重さは5.6kg程度です。肩にかけるとそんなに重くなく容易に持ち運びできます。

設営は最初は戸惑いましたが、下の説明画像を見ながらなんとか設営…!

「①タープを広げハブ部分を持ち上げます」の部分が分かりにくかったですが、1回できれば、今後は簡単にできそうです。

こういうワンタッチタープはポールの質が悪く、うまく固定できなかったり、ポールの伸長ができなかったり…と説明書どおりに設営するのが難しい印象でしたがポールの触った感じや滑りの質も良く、カチッとなる音もまさにそのとおりで簡単に設営できました。

傘をさすのと同じイメージで設営はほんとに簡単だったよ!

戸惑いながらの最初の設営でも、ペグダウンを含めて5分程度で済みました。

まさにワンタッチタープ!って感じで感動です(笑)

一番大事な居住空間の使い勝手は非常に良し!

私の設営イメージはこんな感じです。

景色の良いキャンプ場のエリアを確保して、下の図のように設営しました。

他のキャンパーとの視線を遮り、タープ内でゆっくりしながら景色を見ることができるようなイメージです。

ラック・荷物等をフラップ沿いに置きながら、テーブル、チェアを置いてもゆったりとしたスペースを確保できるサイズ感です。

デイキャンプには2人で行ったけど、2人で立って歩き回れるくらいの高さ・広さがあったわ!

※ちなみに本体購入時には側面のフラップは1枚しか付属していないのですが、オプションでもう1枚買い足したので府フラップの枚数合計2枚の運用です。

外で調理等の作業し、タープ内では地べたで休憩しながら外の景色を楽しむ…そんなイメージでの設営でしたが

作業時も、休憩時も他のキャンプ客の目を遮りながら、美しい桜や川の流れを楽しむことができました。

また、メーカー曰く「タープ生地の裏面がシルバーコートの膜で覆われているため、紫外線を効率的にカットできる」とのことですが、確かに色濃い陰を作り出してくれました。昼間は日なたではちょっと暑いくらいでしたが、タープの下は色濃い影ができ、風もとおり気持ちいい体感温度で過ごすことができました。

また、フラップの付け替えはフックをかけ替えるだけなので非常に簡単です。

時間の経過とともに太陽の位置が変わるので、涼しい木陰を用意するために、1度フラップの場所を付け替えました。

他にも風が強いときはフラップの位置を変えるなど、柔軟な運用ができるのは嬉しいところです。

収納も簡単楽ちん!

収納も設営と全く逆のことをするだけです。これも非常に簡単でした。

参考までに動画を貼っておきます。

QUICKCAMP(クイックキャンプ) ワンタッチタープ QC-TP250 設営動画
2.5Mサイズ ワンタッチタープ QC-TP250 の設営動画です。運動会やイベント用に最適な2.5Mサイズ。重量も従来型タープの半分程度です。

先ほど申し上げた通り、収納袋が大きいので粗雑に畳んでもすっと入るので収納にもストレスがたまりません。

まとめ、感想

購入してから初めての設営でしたが…

まとめると

  • 最初の設営では少し戸惑うかも…?でも2回目からは2分程度で設営できそう!
  • 2人で使っても、非常に広い居住空間で使い心地抜群!
  • 色濃い影を作り出し、涼しい空間の確保ができる!
  • 撤収も非常に簡単!

と非常にいい感じのタープでした。

私はオプションのフラップは1つしか購入しませんでしたが、場合によってはもう1枚購入して、よりプライベート空間をしっかり確保する…といった運用も楽しそうです。

1~2人でデイキャンプ等にちょっと行きたいときにタープ設営撤収が楽だとキャンプもより楽しみやすくなると思います。

値段は9,800円で、買い求めやすい価格帯なのに質も良く、使い勝手も良いという非常におすすめなタープですので、タープをどれにしようか迷っている方は購入を検討してみてくださいね!

それではー!

テント
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました