大満足のキャンプ!無料の長野県飯田市妙琴キャンプ場に行ってきました!

キャンプ場紹介

こんにちはー!

管理人のゆーです。

今日は久々にキャンプに行けたのでその様子をブログでご紹介します。

この頃土日は連日出勤で久々の休みでした…!そして天気は圧倒的キャンプ日和…!行くしか…ない!!

結論から言うと大満足のキャンプでした♪

キャンプ場は長野県飯田市妙琴キャンプ場

場所は長野県飯田市にある妙琴キャンプ場

以前ブログで紹介した無料のキャンプ場です。

無料!炊事場あり!トイレ綺麗!アクセス良し!長野県飯田市の妙琴公園キャンプ場をレビュー!(欠点3つ)
長野県の南信に位置する飯田市のおすすめの無料キャンプ場である「妙琴公園キャンプ場」をご紹介です。お店やICからのアクセスが非常に良いにも関わらず自然にあふれた素敵なキャンプ場です。欠点及び使用の際の注意点も踏まえキャンプ場のレビューをしていきます。

無料の割に炊事場、トイレが一通りそろっており、芝も整備されています。

近くに綺麗な小川もあり、ロケーションは最高!

穴場なのか祝日にも関わらず人も少なく…!

ハンモックをかけられる大きな杉の木もあります。

無料でここまで良いキャンプ場はなかなかないと思います!

2台そろったコールマンレイチェアのデビュー戦

そして今日の一番の目的は先日追加で購入したコールマンレイチェア(オリーブ)の実践投入です。

クイックキャンプのワンタッチタープ、ユニフレームのフィールドラック、焚火テーブルでキャンプサイトをスッキリと。

ちょっと横になれるように下にはオールウェザーブランケットを敷いて、その上にサーマレストのZライトソルのマットを設置。

コンセプトは手っ取り早く設営・撤収ですね。

デイキャンプであるのと、暖かい気温であることも踏まえて焚き火は無しです。

どれもこれも設営に時間がかからないものをチョイスしたのでトータル15分もかからずに設営・撤収ができました。

そして、メインのコールマンのレイチェアに体を預けながら、小川のせせらぎを聞き水流を無心で眺める…

他にも気ままに雑誌や本を読んだり、散歩をしたり、ゴロゴロ昼寝したり…

日ごろの疲れが癒されました(笑)

調理はサッと楽しく、牛肉のステーキとホットサンド

調理もさっとできるものを選びました。

まずはスキレットで焼いたステーキ。

ちょっと贅沢してサーロインを選びました。焼き加減も絶妙!(自画自賛)

スキレットが熱々なのでいつまでも暖かで美味しく食べられました。

そして牛肉からでた旨味を含んだ油で玉ねぎを炒めて、それに鳥ハム、チーズを挟んでホットサンドを作成!

ホットサンドメーカーにはバターを塗り、焼き上げることで耳までパリパリ!カリカリに!

具材は「鳥ハムのマヨネーズ和え、牛脂で炒めた玉ねぎ、チーズ」だけですが、ホットサンドにすると中身から旨味がじゅわっと溢れました。

まるでグラタンサンドのよう!たぶん玉ねぎを牛脂で炒めた分、甘味がでて、それがチーズ・鶏肉と混ざり合いジューシーになったと思う!熱々のチーズがあふれんばかりでした!

ちなみに使ったホットサンドメーカーは「村の鍛冶屋」のもの。

耳までしっかり圧着し、両面のフライパンが取り外し可能なので、簡単に洗うことができ、衛生的な優れものです!

アウトドア用ホットサンドメーカーは『TSBBQホットサンドメーカー』で決まり!?おすすめな理由とレシピを紹介!
おすすめのホットサンドメーカー『TSBBQ』を紹介!おすすめな理由3つ、市販の食パンのサイズの耳まで入ること、パンの端がピッタリと圧着されること、ホットサンドメーカーの両面が分離可能であることになります。また管理人のレシピ例も紹介します!

他にもコーヒーを入れたり、カレー(レトルト)を食べたり、旬の果物の梨を食べたり…

やはりキャンプは食べてなんぼ!ですね!(笑)

まとめ

まとめになります!

  • 無料キャンプ場の中で妙琴キャンプ場は最高レベル!
  • キャンプサイトはクイックキャンプのワンタッチタープ、コールマンレイチェアを中心に、設営・撤収が簡易なものですっきりと
  • キャンプ飯はステーキとホットサンドと季節のフルーツで大満足

やっぱりキャンプは最高ですね!特に秋晴れの気持ちいい気温の時は本当に心からリラックスできます。

これでまた来週の仕事も頑張れそうです!

それではー!

キャンプ場紹介雑記
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました