再販!値上げ!?ピジョンピークスのTCティピシェルター!?それでもお買い得な3つの理由をサーカスTCと比較しながら解説!

テント

こんにちは!

管理人のゆーです!

以前記事でもご紹介し、その圧倒的コスパから長らく欠品となっていたビジョンピークスのTCティピシェルターがついに再販されました!

4万円以下で買える割安!高コスパなワンポールTC(テクニカルコットン)テント6選を比較・紹介!
現在人気急上昇中のワンポールTCテントですが、価格が高いのが難点…そこで管理人おすすめの4万円以下で購入可能なワンポールTCテントをピックアップして、それぞれを比較しながら、メリット・デメリットを踏まえご紹介します。

しかし値段が過去34,900円だったところが、37,900円に値上げをしたようです。

デザインが少し変わったり、ファスナーがビスロンファスナーになって止水性が上がったりと…多少変更はあったのですが…

これはかなり残念なお知らせです…

しかし、それでも非常に高コスパなテントであることには変わりはありません!

3,000円の値上げに関わらず買うべき3つの理由がこのテントにはあるのです!

このテントの購入を検討される方は、同価格帯の超人気幕であるサーカスTCとの比較をされる方が非常に多いと思います。

サーカスTCと比較しながら、その3つの理由について触れていきたいと思います。

その3つの理由は以下のとおり!

  • インナーテントが付属していること
  • 超人気幕「サーカスTC」と同等以上の機能性
  • いつでもネット通販でお値段以上にお得に買える!

これから、詳細に解説していきます。

そもそもワンポールTCテントってどんな人にオススメ??

  • 天候等のケアができる方(雨天時にはキャンプに行かない、別途タープを用意するなど)
  • 大人1~2人に子供1人程度の規模でキャンプする方
  • 車でキャンプに行ける方

これらに該当する方には、この1~3人用サイズのワンポールTCテントは非常におすすめできると考えています!

ワンポールTCテントの一般的なメリットは下記のとおりになります。

  • 形状、デザインが優れる(個人の感想です)
  • 設営、撤収が簡単(ペグの本数が少なく、組み立てが非常にシンプル)
  • 焚火(火の粉)に強い

一方、デメリットは下記のとおりになります。

  • 前室がなく、激しい雨に降られると中に雨が入ってくる
  • デッドスペースが多い
  • 重量がある

上記の弱点を克服できるような使い方をしている方には、ぜひワンポールテントがおすすめですね!

例えば。。。私のキャンプスタイルの場合

基本的に天気が悪くなりそうな日にはキャンプに行きませんし、中止にしてしまいます。

これは片付けも大変だし、大好きな焚火も楽しめないためですね!

そのため最低限、短時間の通り雨に対応できればよい装備で臨みますし、別に前室はなくてもさして困ったことはありません。

さらに言えば、タープを別に用意できれば、雨はさほど気にしなくてもよいのかな…と思います。

またキャンプの規模も、ソロ、またはデュオキャンプであり、3人用のテントがあればスペース的にかなり余裕があるのでデッドスペースを気にすることは少ないです。

テントの重量についても、車でいくため積載上はあまり問題になりません。

つまり、私のキャンプスタイルではワンポールTCテントの弱点があまり問題にならないんですね!(笑)

私のように最初に挙げたワンポールTCテントの弱点が気にならない方

  • 天候等のケアができる方(雨天時にはキャンプに行かない、別途タープを用意するなど)
  • 大人1~2人に子供1人程度の規模でキャンプする方
  • 車でキャンプに行ける方

にはおすすめできるテントだと思いますよ!

ワンポールTCテントの中でもビジョンピークスのTCティピシェルターが優れている3つの理由!

さて、本題のビジョンピークスのTCティピシェルターが優れている3つの理由について、似ている幕でライバル幕であるサーカスTCと比較しながら、記述していきたいと思います。

参考までに管理人のメイン幕はサーカスTCです!(笑)

サーカスTCは使い勝手、コスパから最高の幕の1つだと思っておりますよ~!

インナーテントが付属していること

テンマクデザインのサーカスTC(約34,900円)はインナーテントが付属しておらず、インナーテントが必要ならば別途購入(約19,600円)の必要があり、計約55,000円となってしまいますが

ビジョンピークスのTCティピシェルターはインナーテント込みで約37,900円なんですよね…

この差はでかいです…

どちらのインナーテントもフルメッシュ仕様で、地べたにマットを敷いて寝る場合には重宝すると思います!

両者の間で、もちろん細かな違いはあるとは思いますが、正直値段ほど差が出る違いではないと思います!

超人気幕「サーカスTC」と同等以上の機能性

サイズ感はサーカスTCと比較して以下のとおりです。

TCティピシェルター:約440×420×290(H)cm

サーカスTC:約420×420×(H)280cm

サイズ感には大きく違いがないですね!形も同じ5角形です。

一方大きな違いとしてベンチレーションの違いがあります。

サーカスTCはベンチレーションの調節はできませんが、なんとTCティピシェルターは調節可能です!

ロープを引っ張るだけでベンチレーションの開閉ができるので換気が自由自在!

温度管理もしやすくなるのは大きいですね!

いつでもネット通販でお値段以上にお得に買える!

サーカスTCは現状ネットで購入が難しいですが、TCティピシェルターなら今すぐ楽天市場等で購入可能です!

しかもポイントが付く分サーカスTCより安く買える可能性があります。

これは私の場合ですね!

楽天で買うと今ならポイント約19倍で7200ポイントバックで実質30,700円で購入可能でした!

9倍は今ならどんな人でも!

残りの倍率(私の場合は10倍) は楽天ユーザーならこれ以上の倍率になるかも可能性もありますよー!

サーカスTC(約34,900円)よりお安く買えそうです!

まとめ

  • インナーテントが付属していること
  • 超人気幕「サーカスTC」と同等以上の機能性
  • いつでもネット通販でお値段以上にお得に買える!

以上の3つの理由から、TCティピシェルターは非常にコスパが高いテントと言えそうです!

値段も34,900円→37,900円と値上げしましたが、それでも十分にお買い得なテントですね!

それではー!

 

テント
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

  1. […] 再販!値上げ!?ピジョンピークスのTCティピシェルター!?それでもお買い得な3つの理由をサーカスTCと比較しながら解説!ビジョンピークスのTCティピシェルターがついに再販され […]

  2. […] ゆーのキャンプギア発掘 […]

タイトルとURLをコピーしました