FIELDOORのフィールドチェアハイバック T/Cは高コスパのローチェア!地べたスタイルなら買いの一品!

チェア

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんにちはー!

管理人のゆーです!

今日はFIELDOORから販売されている高コスパローチェア

「フィールドチェアハイバックT/C」

についての記事です。

ローチェアの中でも地べたスタイルの人にはおすすめのチェアになりますので、椅子選びに迷っている方は参考にしてください!

フィールドチェアハイバック T/Cはどんなチェア?

フィールドチェアハイバック T/Cはロータイプ型のチェアの中でも、とりわけ地べたスタイル向けのチェアになります。

この地べたに座り込むスタイル感…お座敷スタイルってやつですね!

最近当ブログで、似たようなあぐらタイプのチェアをレビューしました。

地べたスタイルは今流行りなので需要があるみたいです!

ロゴス(Logos)のTradcanvas 難燃BRICK・キングあぐらチェアが良い感じ!ロースタイルならおすすめか!?
ロゴス(Logos)のTradcanvas 難燃BRICK・キングあぐらチェアについてのレビューです。頭をすっぽり抱え込む大きなサイズ感は座り心地が非常によく、星を見ながら寝るのにも適する形です。地面に非常に近いロースタイル、お座敷スタイルのキャンパーさんには非常におすすめなチェアです!

フィールドチェアハイバック T/Cは下の画像のような質感です。

アームレストが良い感じだし、大きな男の人が座ってもゆったり座れそうだねー!

頭を預けられそうなのはゆったりするのに嬉しいね!

脚を伸ばしたり、あぐらをかいたりと、椅子のタイプとしては、作業用というよりも、ゆったり用のチェアな感じですね!気持ち良くうたたねもできそうです!

基礎スペックを確認!

ここで基礎スペックを確認してみましょう!

サイズ使用時 : (約)幅58.5cm×奥行68cm×高さ78.5cm

地面からの高さ:16.5cm
収納時 : (約)幅92cm×奥行24cm×高さ17cm

重量:(約)3.5kg

材質シート : TC素材(ポリエステル65%、コットン35%)
フレーム : スチール

耐荷重:120kg

収納バッグ付き

価格:5,060円

1番の売りはTC素材(ポリエステル:コットン=65:35)であることでしょう。

おかげで焚火に強く、あぐらで炎を強く感じながら楽しむことができます。

そして、TC素材特有の色合いが自然にナチュラルに溶け込んでくれます。

この色合いはポリエステル生地には中々出せないと思います。

アームレストも天然木を使用しており、キャンプ場の豊かな自然とマッチ。また黒いフレームも味がありますね…!

アルミ色のシルバーからよりも個人的にはこちらが好みです!

高級感あふれる作りの一方で、お値段は5,060円とコスパがかなりよくまとまって印象です!

強いて欠点をあげれば、カラーバリエーションが少ないことでしょうか…!

まあグレーカラーも十分シックな感じでかっこいいんですけどね(笑)

Logosのあぐらチェアと比較!どっちが買いか!?

以前当ブログで紹介したLogosのあぐらチェアと非常に似ている製品ですので、ここは比較せざるを得ない…!

ということでやってみました!管理人が重視する点をピックアップしての比較になります。

FIELDOOR

フィールドチェアハイバック T/C

Logos(ロゴス)

Tradcanvas 難燃BRICK・キングあぐらチェア

備考
使用時のサイズ 幅58.5×奥行68×高78.5cm 幅60×奥行74×高さ80cm Logosの方がわずかに大きい
使用時の座面高さ 16.5cm 22cm ややLogosの方が高め
重量 3.5kg 3.5kg 同じ
耐荷重 120lkg 120kg 同じ
素材 TC(テクニカルコットン) 900D ポリエステル(PUコーティング) どちらも難燃性が売り
価格 5,100円 6,800円 ややLogosの方が高め

比較してみるとやはり非常に似た性能ですね!

その中でも違いがあるのは素材と価格の2点です。

どちらも難燃性が売りですが、FIELDOORはコットンを混ぜ込むことで、Logosはポリエステルに難燃加工(PUコーティング)することでその性能を確保しています。

とはいってもポリエステルは素材自体がそもそも炎に弱いので、いくら難燃加工しても限界があります。TC生地であるFIELDOORの方が難燃性は高いでしょう。

ただし、汚れのふき取り等の取り扱いはポリエステル生地であるLogosに軍配が上がります。

お値段は単純に価格が安いFIELDOORに軍配が上がるでしょう。

座り心地は好みがあるので何とも言えませんが、座面はLogosの方が高めです。

こちらも好みですが、ある程度高さがあった方が立ち上がりやすい、作業がしやすいということはあるかもしれませんね!そういった意味ではLogosの方がやや強いかな?といったところです。

難燃性、コスパを重視するのならばTC生地を使用したFIELDOORのフィールドチェアハイバック T/C

取り扱い易さを重視するのならばポリエステル生地を使用したLogosのTradcanvas 難燃BRICK・キングあぐらチェア

といった感じですかね!

一長一短ですので、キャンプスタイル、デザインの好みで選んでも良いと思います。

ちなみに僕はデザイン的にFIELDOORの方が好きかな!落ち着いた色合い、フレームの色、TC生地感が好きだからね!

コラム~なぜ消えた!?FIELDOORのクイックチェア!~

ここで全く関係ない話題ですが、過去記事でFIELDOORから販売されていたクイックチェアを紹介したのですが、そのチェアが公式サイトや販売サイトから2020年半ばから姿を消してしまいました…

スノーピークのローチェアに酷似したそのデザイン、使用感があり、そして価格は7,000円程度であり、非常に高コスパのチェアだったのですが…

FIELDOORクイックチェアT/Cはスノーピークローチェア30を超えうる高コスパチェア!?性能を徹底比較!
FIELDOORのクイックチェアTCとスノーピークローチェア30は似ている!?その品質、価格、性能を徹底比較!クイックチェアT/Cは非常に高コスパな商品です!

きっとあまりにも似すぎていたためスノーピークに消されたのでは…と密に考察しています(笑)

このチェアはまた再販してほしいなあ…!

まとめ

まとめになります!

  • FILEDOORのフィールドチェアハイバック T/Cは地べたスタイルのキャンパーさんにはピッタリのチェア
  • お値段、性能、使い勝手の観点から見てかなり高コスパでまとまっている
  • 似た製品のLogosとは材質、デザインの違いはあるけれども、どちらを選んでも一長一短

といったところです。

地べたスタイル、お座敷スタイルのキャンパーさんは購入を検討してみてはいかがでしょうか!

それではー!

チェア
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました