「PASECO(パセコ) 対流形石油ストーブ CAMP-25」について徹底レビュー!今までの定番石油ストーブとの違いは?

暖房器具

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんにちはー!

管理人のゆーです!

今日は巷で話題のパセコの石油ストーブについてのレビューです。

パセコのストーブは2種類出ているのですが、本日レビューするのはせっかくなので構造が革新的な

「PASECO(パセコ) 対流形石油ストーブ CAMP-25」になります。

アウトドア専用のストーブということで、これからの季節まだまだ必要とされるキャンプグッズになりますので、購入の検討は早めにやっておくと吉◎です!

パセコとはどんなメーカー?

まずはパセコとはどんなメーカーか簡単に説明します。

PASECOは1974年に設立されたストーブ用の芯製造工場に端を発する韓国の老舗メーカーです。現在では、暖房器具に加えてキッチン用品やキャンプ用品等を取り扱っております。灯油ストーブに関しては1980年から製造販売しており、今では、アジア、中東、北米、南米、ヨーロッパ、アフリカなどの27国を超える国々へ製品を輸出しています。中東においては市場No.1のシェアを獲得しています。1999年に会社名を“PASECO”に変更し、コスダック(KOSDAQ)へ上場、現在では年間100万台以上の暖房器具を輸出する企業です。

公式HPより引用

コスダックっていうのは日本で言うジャスダック、アメリカで言うナスダックですね。

小型で新興株感はありますが、上場企業ということで、少し安心感を感じてもいいところだと思います。

1980年から灯油ストーブが販売してきて、中東No.1シェアということですので、その点も評価はできる点ですね!

基礎スペックを確認!

それでは基礎スペックを確認してみましょう!

サイズ:44.5x 57.0 cm
収納時:44.5x 44.0 cm
出力:6.4kW
点火方式:自動点火装置(単2電池×4本)、火力調節可能
タンク容量:7L
燃費消費率:0.65h/L
燃焼時間:約10時間
重量:11.5kg
カラー:ブラック、アーミーグリーン
使用場所:屋外専用
※海外では屋内でも使用されているモデルですが、日本国内においてはJHIA認証未取得のため屋外使用専用となります。
安全装置:耐震消火装置付
保証:1年間

このテントの特徴は

  • ゴツゴツした無骨なデザイン
  • 6.4kWという超火力
  • 7Lという豊富なタンク容量
  • コンパクトに収納できるギミック付き

といったところでしょうか。

バランスが取れたストーブというよりも、長所短所がはっきり分かれているストーブといった印象です。

まずはデザインについて

何というか、オシャレというよりも無骨!って感じですね(笑)

ごつごつしたデザインにシックなブラックやアーミーグリーンが非常にあっております。

個人的にはアーミーグリーンの方が圧倒的に好きです。軍幕に似合いそうな感じですね!

続いて、火力・タンク容量について

どちらについても、スペックはトップクラスです。

とにかく暖かい、タンク容量も大きく、火力も調節可能、自動点火式(電池)で長続きするという便利な仕様です。

最後に、その変わった収納ギミックです。

これはキャンプに行くときは車に積むしかないと思いますが、そんな時に便利な機能ですね。高さが57cm→44cmに小さくなり、持ち運びが容易になります。これは嬉しい機能ですね!

こういった機能がある石油ストーブは今まであまりなかったのではないでしょうか?

他のメジャーどころの石油ストーブと比較!!

それでは今まで発売されたメジャーどころの石油ストーブと比較してみましょう!

パセコ(PASEKO)
CAMP-25
グローストーブ フジカハイペット(反射板付き) アルパカストーブ
サイズ 445×445
×570(h)mm
388×388
×474(h)mm
310×310
×432(h)mm
350×350
×405(h)mm
重量 約11.5kg 約5.9kg 約5.6kg 約6.6kg
着火方法 スイッチで着火
(電池使用)
スイッチで着火
(電池使用)
ライター、マッチ等で着火 ライター、マッチ等で着火
熱量 6.4kW 2.54kW 2.50kW 3.0kW
タンク容量 7L 4.9L 3.6L(MAX4.1L) 3.7L
燃焼継続時間 約10時間 約20時間 10~12時間 約10時間
購入方法 Amazon,楽天等 Amazon,Yahoo,楽天等 電話・FAX Amazon
値段※(2022/2時点) 40,000円程度 55,000円程度 30,000円程度 34,000円程度
備考 ・コンパクトになるギミックあり(445×445
×570(h)mm)
・公式収納バッグあり
・スノーピーク社は保証、修理に定評あり
・灯油が漏れにくい構造の特許取得済み
・注文殺到で入手困難
・公式収納バッグ付属

とにかく、火力が大きい!タンク容量も大きい!でも重い!かさ張る!

というストーブです。

火力は6.4kWと他のストーブと比べ2倍以上です。単純に場を暖める能力が2倍以上ということですねですね。

タンク容量も7Lと他のストーブに比べ2倍以上。ただし火力も高いため、出力をMAXにすると他のストーブと同等の燃焼時間です。

燃費も他のストーブと同程度と考えて良さそうです。

サイズも他のストーブに比べてかなり大きめです。小さくなるギミックを使ったとしても、他のどのストーブよりも大きめですね(笑)

サーカスTCのような2~3人用テントでもフジカハイペットで十分(管理人の個人的感想)なことを考えると

  • 大きめの幕(4~5人用以上)の暖房方法が欲しい方
  • 重さ、かさを気にしない大きい車、積載容量が確保できる方

向けのストーブと言えそうです。

小さめの幕にはちょっとオーバースペックかな?というのが管理人の感想です。ただ、大きめの幕にはピッタリのストーブだと思います!

その他気になるところ(石油漏れ、安全性など)は?気になるレビューをピックアップ!

他にも石油漏れ、安全性など細かい気になるところがありますよね!

気になるレビューをいくつかピックアップしてみました!

暖かくてとてもいいです!
色もアーミーグリーンで車に乗せる時にも小さくなるし便利です!!
灯油を入れて階段往復したくらいでは漏れはありませんでした。
灯油の減りは早いです笑笑
Amazonレビューより抜粋

小さな揺れくらいでは灯油漏れは問題ないみたいだね!灯油の注入口にはしっかりパッキンがはまっていて、漏れには強いという声がかなりありました!

18畳、外気温5°の室内では暑すぎるくらいです。(室内使用不可のため自己責任で)
単純な作りで使用しやすくキャンプでも使いやすいかと思います。
楽天レビューより抜粋

暑いくらいになるんだね!日本国内においてはJHIA認証未取得のため、仕様は屋外使用専用となっている点には注意です!屋内使用している方もいるみたいですが…
なぜJHIA認証を取っていないのかは謎です(コストカットか、それとも認証が取れないのかは?です)

給油口が少し小さめだけど、灯油補給用のノズルが入るくらいには大きいので問題はなし!残量メーターもあるので便利です。ただ、ストーブの受け皿が固定されていて掃除が少し大変。
レビューブログよりまとめて抜粋

こういうメンテナンスの情報はありがたいですね!

まとめ

まとめると非常にピーキーな性能を持つストーブと言えそうです。

小さめの幕の方には出番はなさそうですが、その暖房能力の高さから大きめの幕を持つ方にはピッタリですね!

ただ、その分かなり重く、かさ張るので、運搬能力・キャパシティーを考慮して購入するのがおすすめです。

いずれにせよ、性能的には他に類のない、唯一無二のストーブスペックを持っているので、場面を選べば大活躍しそうなストーブです。

ぜひ購入の際には参考にしてくださいね!

それではー!

暖房器具
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました