WAQ Alpha TCはアレンジ多彩なnewソロ用ワンポールTCテント!?テンマクデザイン,FIELDOOR,バンドックのソロテントと比較!

テント

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

こんにちはー!

管理人のゆーです!

2021年5月頃販売予定のソロ用のワンポールTCテントであるWAQの「Alpha TC」についてレビューします!

ソロ用ワンポールTCテントと言えば、テンマクデザインのパンダTC+、FIELDOORのONEPOLETENT(ワンポールテント)T/C 240、バンドックのソロティピー1TCなど…このごろ種類が増えてきましたが、それらと比べてどうなのかをレビューしていきたいと思います。

基礎スペックを確認!

テント同士の比較の前に、基礎スペックを確認してみましょう。

製 品 詳 細
ブランド WAQ
カラー タン
サイズ フライシートサイズ(外寸):(約)W240cm × D240cm × H150cm
インナーテントサイズ:W230cm x D110cm x H135cm
収納サイズ:(約)W57×D22×H22cm
重量(付属品含む) (約)6.5kg
収容可能人数 1人
材質 ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%))、アルミ合金
セット内容 フライシート x 1
インナーテント x 1
メインポール x 1
サブポール x 2
コンプレッションベルト付きキャリーバッグ x 1
ロープ✕6本(4本はテントに取り付け済)
ペグ✕16本

カラーは人気のサンドカラーに近いタン色、一式揃っていてすぐにキャンプを始められるセット内容になっていますね。

材質もポリコットン(テクニカルコットン)で色濃い影を作ってくれ、テント内は夏場は涼しく、冬場は暖気を閉じこめてくれそうです。

WAQ Alpha TCの特徴をおさらい!

WAQ Alpha TCの特徴は

  • ソロ用ワンポールテントにしては大きなフラップ
  • 付属のサブポール2本
  • スカートの脱着可能
  • インナーテント付属
  • 大きな収納バッグ

の5点に分類されます。

サーカスTCDXがソロサイズになったようなイメージですね。

大きめのフラップを備えることでワンポールテントの弱点である前室がない、雨がふきこみやすいといった弱点を改善しています。

サブポールが2本ついているのでいろいろなアレンジが楽しめますね!

メーカーが出しているアレンジ例のアレンジ1~3とだけでも見ていてワクワクします!

ちなみにアレンジ1,2なんかは本当にサーカスTCDXの運用にそっくりです!(笑)

またテントにTC素材のスカートも装着可能です。

夏場はスカートを取り外し、通気を良くして涼しくする。冬場はスカートを取り付け、暖気をテント内に閉じ込める。

といった運用もできますね!

蚊帳状のインナーテントが付属品になっています。コットがちょうど入るいいサイズですね。

夏場の虫対策にとてもありがたい仕様です。

インナーテントは別売りのテントも多いので嬉しいところです。

メインポールに加えサブポールが2つ付属しているので、様々なアレンジがポールを買い足すことなく試すことができ、至れり尽くせりですね!。

また、収納バッグがかなり大きいサイズになっており、多少雑に畳んでもバッグに入れます

僕が持っているサーカスTCは上手く畳まないと収納バッグに入らなくて、それが不満点の1つだったんだけど、この収納バッグはこんなことはなさそう!

ユーザー目線で開発してる感じだね!

 

 

各メーカーのソロワンポールTCテントを徹底比較!!

それではWAQ Alpha TCと下記の代表的なソロワンポールTCテントを比較してみたいと思います。

  • パンダTC+ テンマクデザイン

  • FIELDOOR ONEPOLETENT(ワンポールテント)T/C 240

  • バンドック ソロティピー1TC

WAQ

Alpha TC

テンマクデザイン

パンダTC+

FIELDOOR ONEPOLETENT(ワンポールテント)T/C 240 バンドック

ソロティピー1TC

テントサイズ W240 × D240 × H150cm W270 × D270 × H170cm W240cm × D240cm × H150cm W240×D240×

H150cm

インナーテントサイズ W230 × D110 × H135cm W250 × D115 × H155cm(別売り) W220cm×D110cm

×H140cm

W220×D100×

H135cm

収納サイズ 57×22×22cm 27×19×53cm 18×38×16cm 24×24×45cm
重量 6.5kg 6.3kg 4kg 4.8kg
材質 TC、アルミ合金 TC、アルミ合金 TC、アルミ合金(超々ジュラルミン (A7075系)) TC、アルミ合金
価格 29,800円 34,980円 17,600円 24,800円
その他 フラップ(大)あり

インナーテント付属

サブポール2本

インナーテント付属 フラップ(小)あり

インナーテント付属

サブポール1本

比較してみると、似たようなテントたちですがそれぞれ特徴がありますね!

  • WAQのAlpha TCは大きなフラップ、サブポールが2本、インナーテントが付属する、アレンジ多様な運用ができるテント
  • テンマクデザインのパンダTC+は、目立った特徴がないが全体的にサイズが大きく、テント室内を広く使える
  • FIELDOORのワンポールテントT/C240はインナーテントも付属し、軽量で値段が安いテント
  • バンドックのソロティピー1TCはWAQのテントほどアレンジ多様ではないけれども、その分値段を抑えたテント

といったところですかね!

今回紹介するWAQのAlpha TCはソロ用ワンポールTCテントとしてはちょっと豪華めでいろいろな機能がついたテントです。後発品の分、今まで販売されたワンポールTCテントの弱点を克服しているところが好印象です。

まとめ

まとめになります。

WAQ Alpha TCは

  • ソロ用ワンポールTCテントとしてはかなり高コスパ
  • 今まで販売されたソロ用ワンポールTCテントの弱点を克服した後発品(前室がない不便さ、収納袋の大きさを解消)
  • 他のソロ用ワンポールTCテントと比較すると多機能。そのせいかお値段はちょっとお高め。

なテントです。

スペックはかなり素晴らしいテントです。2021年5月現在予約できますので、ソロキャンプデビューしたい方はぜひ検討してみてください。

テント
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました