プライベート空間が素晴らしい、ビーナスラインへの入り口の松本「三城いこいの広場オートキャンプ場」

キャンプ場紹介

こんにちはー!

管理人のゆーです!

今日は、今の時期に嬉しい、プライベート空間を確保できるキャンプ場である松本市の「三城いこいの広場キャンプ場」

をご紹介したいと思います。

ちょっと不便な点もありますが、他のお客さんに干渉されないキャンプを希望する人にはうってつけです。

レジャーについても、近くに最高のドライブコース「ビーナスライン」や美ヶ原高原へのハイキングもある素晴らしいキャンプ場になります!

松本「三城いこいの広場キャンプ場」の基礎情報をご紹介

まずは立地を確認しましょう。

松本市のはずれ、美ヶ原高原の近くに位置する山間部のキャンプ場になります。

地図から確認できるように松本市街地まで約30分程度最寄りの松本ICから50分程度かかります。

最も近いスーパー・コンビニ・ガソリンスタンドなどは、やはり片道30分程度必要になります。ちょっと不便ではありますね。

とはいえ、車を25分ほど走らせたところには、なんとかけ流し温泉もあります。

扉 天然温泉「桧の湯」 | 新まつもと物語
扉温泉は、 天手力雄命が戸隠に天の岩戸を運ぶ途中で休んだとされる神話に由来して名づけられた温泉です。松本市内から車で約45分、県道67号線を美ヶ原高原方面に上がっていきます。 2軒の旅館と1軒の公共温泉施設「桧の湯」があります。 「山辺地区農林家組合 扉温泉

かけ流しは豊富な湯量があるからできる代物!衛生的にも嬉しいですよね!(笑)

車道は幅員は 4mほどしかなく狭いうえにまがりくねっており、すれ違い通行は軽自動車同士でないと厳しいぐらいなので、大型車・キャンピングカー・トレーラーなどでの利用は難しい感じです。

受付管理棟(センターハウス)と キャンプ場エリアが 1kmほど離れています(車で1分、徒歩だと10分)。

といった感じで、ちょっと便利ではないかな…(笑)

というのが立地上の感想になります。

しかしながら、

センターハウス内売店(営業時間7時~21時)では 品数は少ないですが 食品、飲料、調味料、日用品、キャンプ用品などを販売しているので、そちらを利用するのもありですが、あらかじめ食料品等は準備しておくことができますし、

レストランもあり美味しいカレーや三城牧場のソフトクリームも味わうことができます。

かなりの山間部ですが、携帯電話も3キャリア繋がります。

こういったことから、十分な設備は持っていることが分かります。

どちらかというと、便利なキャンプより非日常を味わいたい人向けのキャンプ場と言えるでしょう。

また、標高が1,500m近くあり、朝晩の寒暖差が非常に激しいので、防寒対策は必ずしていきましょう。

より詳細の情報はHPを要確認です!

美ケ原高原への玄関口 三城(さんじろ)いこいの広場 オートキャンプ場
日本百名山、美ヶ原高原の麓 標高約1500mにある緑あふれる自然豊かな雑木林の中に 三城いこいの広場 オートキャンプ場はあります。当キャンプ場を拠点に 高原への登山、ドライブ、周辺散策など お楽しみください。

プライベート空間は最高!キャンプ場を案内図で見てみよう!

こちらが案内図になります。

一般的なキャンプ場よりは、テントサイトからトイレや炊事場が離れていますが、その分、区画はかなり独立性の高いものになっていると思います。

※公式HPより引用

プライべート空間がいい感じですねー!

 

山の斜面を利用した段構造になっているキャンプサイトです。

もちろんサイト自体は平面ですのでテントの設営も容易です。

ただテントサイトはあまり大きく区画されていないので大きいテントを持っていく人は管理者の方に電話で確認したほうが良いでしょう。

一方で、車で乗り入れる形でプライベート空間が確保されるのが嬉しいところです。

また、電灯の数が少ないので、かなり夜は暗くなりますので注意!手持ちのライトを忘れずにもっていくようにしましょう。

灯りが少ないのは不便ですが、その代わり綺麗な星空が見えるかもですね(笑)

高原の清らかな空気と、大自然の木々に囲まれて気分も十分リフレッシュできます。

区画サイトは直火の焚火もOKなので、ワイルドな気分もお手軽に味わえそうなのが嬉しいですね!

せっかくだしビーナスラインのドライブやを楽しもう!

テントを設営したら車でビーナスラインへ乗り出してみましょう!

ビーナスラインとは
動画を見る 新しいビーナスラインは、 あえて駆け抜けないスロードライブをご提案します ビーナスラインは昭和の時代より、高原を駆け抜けるドライビングロードとして 県内だけでなく、全国のみなさんから親しまれてきました。 しかし、「新しいビーナス

高原のさわやかな風を受けながらかけるドライブ「ビーナス」の名に恥じない素敵なドライブです。

天空を散歩しているような雰囲気です!

↓はドライブ途中の写真

↓2つは霧ヶ峰付近の写真(夏)です。

ビーナスラインは全長約76kmにも及び、全てを走破するのは難しいかもしれませんが、どこへ行っても素晴らしい空気、景色が楽しめることは間違いなしです。

ここでは霧ヶ峰あたり(諏訪・岡谷・茅野方面)の写真を取り上げましたが、美ヶ原高原(上田方面)に向かう道も素晴らしいですよ!

まとめ

松本市三城いこいの広場オートキャンプ場はプライベート感があるキャンプ場でこの時期おすすめですよ!

レジャーもビーナスロードのドライブ、ハイキングやアスレチックもあり、お子さん連れにもOKです!

ただし、キャンプ場の利用が11月下旬までなので時期に気を付けていってみてくださいね!

それではー!

キャンプ場紹介
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました