楽天モバイルからIIJmio(みおふぉん)にしてみた結果【昼は遅いけどその他は◎】

生活改善情報

今日はスマホの話です。

私は今まで楽天モバイルだったのですが、1年間無料キャンペーンが終わるタイミングでMNP転出をし、格安スマホのIIJmioにしました。

使ってみて4か月程度ですが、大まかなメリット・デメリットが分かってきたのでまとめてみようと思います。

メリット(価格が非常に安い・楽天モバイルに比べると通信品質が良好・専用アプリのUIが使いやすい)

デメリット(データ通信速度がキャリア回線に比べて遅い)

下記のような方は参考にしてみてください!

  • 格安simに興味がある方
  • 現在楽天モバイルを契約していて不満を抱いている方
  • とにかく携帯料金を下げたい方

楽天モバイル→IIJmioにした理由

私が楽天モバイルからIIJmioに変更した理由についてまず説明したいと思います。

とにかくスマホ料金を安くしたかった

今まで楽天モバイルを通信料1GB未満で運用=0円運用していた私。

しかし、昨年制度が変わり、1GB未満であろうが、0~3GBまでは、税込み1,078円/月かかるということなので、より安いプランを求めてMNP転出しようと思ったのです。

後述しますが、IIJmioは、時期によってかなりお得なキャンペーンを打ち出しており、楽天モバイルよりもさらに安くなるプランがあったのです。

私がMNP転出先に求める条件としては、

  • 電話料金無料プランがある(5分まで無料などでも可)
  • 1月当たり通信料1~2GBの契約が可能
  • 上記条件で1,000円以内

といったものなのですが、IIJmioはこんな私の希望を見事満たしてくれました。

端末セットキャンペーンがすごい

また、端末セットキャンペーンがかなり良かったのも理由です。

当時はOPPO A73というローエンドスマホが1円で購入可能だったんですよね(笑)

メインにするにはちょっと性能不足なので、少し遊んでフリマサイトに出したのですが、15,000円程度で売れたのです。

これだけで1年分以上の通信費になってしまうというのがすごいですよね!

楽天モバイルの通信品質がいまいちだった

後は楽天モバイルの通信品質がイマイチだったのも理由の1つです。

0円で運用させてもらっていながら、文句を言うなっていう声があるかもしれませんが…(笑)

私の場合、職場にもWifiがあり、家でもWifiがあり、外であまりスマホをいじらない、ということで楽天モバイルでの0円運用が可能だったのですが、それでも通信品質がイマイチだなと感じました。

特に店舗でQRコード決済ができないときや、運転しながら電話したときに通信品質が悪くて電話で相手が何しゃべっているか分からないときは強く感じましたね。

私が契約したIIjmioのプラン

上記の理由からmineoやocnモバイル、linemo、povoなどいろいろ検討をしてみたのですが、総合的に判断するとIIjmioが一番良かったのでIIjmioの下記プラン契約しました。

  • 音声simドコモ回線 2GB 850円/月(キャンペーンにより-440円で、利用期間6か月は410円/月)
  • 毎回5分間まで通話無料 500円/月(キャンペーンにより-410、対象期間6か月は90円/月)
  • 初期手数料 3,300円(キャンペーンにより-1,100円で2,200円)
  • simカード発行手数料  433円/月

通常だと毎月のコストが850円+500円=1,350円であまり美味しくなかったのですが、ほぼ1年間やっているキャンペーンのおかげで、

少なくとも6か月間はなんと410円+90円=500円で利用できる結果に…!

1年間利用したとしても、1月平均900円程度で済みます。

※ちなみに私は格安simを渡り歩く人間なので1年程度利用したら、他社へMNPをする予定です。

IIJmioの特徴

私がIIjmioの現在のプランを契約したのは2022年の8月ですが、4か月程度使用してみて感じたメリット・デメリットを書いてみます。

メリット①価格が非常に安い

ドコモのahamoやUQモバイル、Ymobileに比べると無料通話込みの月額料金が非常に安くまとまっています。

先ほども述べましたが1月当たりのコストが1,000円以下に収まるのは非常にありがたいです。

※ただし2年目からは2GB、5分通話無料プランの場合1,350円となるので注意が必要です。

現在のキャンペーンはこちら!

メリット②楽天モバイルに比べると通信品質が良好

以前契約していた楽天モバイルは、

店舗内でQRコード決済ができない=電波が繋がらないとか、無料通話アプリを使用した場合の通話で相手の声が聞き取れない=電話通信品質が悪いということが困ってしまったことがありましたが

IIJmioに変えてから全く困らなくなりました。

特に電話品質はさすがドコモ回線を使っているからか、楽天モバイルに比べるとだいぶ良いです。

きっとドコモの本回線にすればもっと良いとは思いますが、、、十分仕事等にも使えるレベルです。

※通信品質に関して、電波が繋がらないということはないですが、回線が混雑する時間帯(平日昼など)は他の時間帯と比べて確実に遅くなります。→デメリットで後述します。

メリット③専用アプリのUIが使いやすい

支払い金額の確認や、支払い方法の確認・変更等を行う「MyIIJmio」というアプリがあるのですが非常に分かりやすくて使いやすかったです。

ドコモのMyDocomoとかau、UQモバイルのアプリはなんであんなに使いづらいんですかね…(笑)

楽天モバイルも使いやすかったですが、同じくらい使いやすかったです。

こういうアプリが使いやすいと、自分が今いくらスマホ料金に支払っているのか把握しやすくなり、家計の無駄が省けますね

デメリット①データ通信速度がキャリア回線に比べて遅い

続いてデメリットです。

これはしょうがないことかと思いますが、キャリア回線(ドコモ,au,Softbank)に比べるとデータ通信速度が遅いです。

ただし、遅いにしても、通常の使用(Webブラウジング、Line、Youtubeでの動画視聴)などで不便を感じることは全くないので大きな問題はないと思われます。

一方、回線が混雑する時間帯(平日昼など)は他の時間帯と比べて、感覚で分かる程度には通信が遅くなります。Lineなどは全く違和感がないかもしれませんが、動画視聴は低画質になったりするかもしれませんね。

平日昼間の通信速度は下記のとおりです。2Mbps出ていれば、動画も高画質は厳しいですが、視聴可能です。

まとめ

楽天モバイル→IIJmioへのMNP転出のポイントをまとめてみました。

IIJmioは昼間の通信速度が遅いというデメリットはありますが、その他のデータ通信品質・電話品質は必要十分であり、楽天モバイルよりも安価なプランで運用が可能であることが分かりました。

しかもキャンペーンで端末もかなりお安く手に入るということもあり、

1回の通話時間が5分程度で済み、2~4GBのデータ通信量で済むという方には非常にオススメの格安simです。

よりお得に買うにはこまめにHPをチェックしていいキャンペーン情報を掴むところからですね!

もちろん今あるスマホを利用したり、端末のみ購入したりしてsimカードのみ契約もありですよ!

ぜひ検討してみてくださいね!

それではー!

created by Rinker
¥98,900 (2023/02/05 10:59:57時点 楽天市場調べ-詳細)
生活改善情報生活雑記
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました