変わったメニューのキャンプ飯!?BBQ!?五平餅を焼いてみました!(レシピ、コツをご紹介!)

雑記

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは!管理人のゆーです!

天気のいい土日!庭で五平餅を焼いてみました

BBQと言えば、肉、魚介類、汁物(カレー、おでんなど)といろいろありますが、

今日はちょっと気色を変えて「和」の献立の『五平餅』です!

とても美味しかったので、簡単に作り方のコツなどもご紹介できたら…と思って記事にしてみました!

炭火で焼くと、炭のいい香り、香ばしいお焦げができてとても美味しいですよー!

 

 

信州などの郷土料理!五平餅とは!?

五平餅ってなんだ!?という方もいらっしゃると思うので簡単にご紹介ですー!

五平餅(ごへいもち)は、中部地方の山間部(長野県木曽・伊那地方、岐阜県東濃・飛騨地方、富山県南部、愛知県奥三河地方、静岡県北遠・駿河地方に伝わる郷土料理。粒が残る程度に半搗きにした粳米(うるちまい)飯にタレをつけ、串焼きにしたものである。

ハレの食べ物として祭りや祝いの場で捧げられ、食べられていた。

(wikipediaより一部抜粋して引用)

要するに、普通のお米を潰して、団子状に固めて串にさして、たれ(醤油や味噌ベースのもの)を塗って焼いた料理です!

団子の形は扁平な楕円型や、丸形を何個かつなげたような型など地域によってさまざまです!

一般的なのは楕円型で味噌だれを塗ったものなのかな…?

私の地域は丸形を2個つなげた形で味噌だれを塗ったものでした!

超簡単!おすすめの作り方!

作り方は超簡単です!

お米を粒が残る程度につぶす!

串に刺す!

軽く炙った後、たれを塗る!

もう一度軽く炙る!

たったこれだけです!

下の画像は今日焼いた様子です!
(焼きマシュマロやら、ジャガイモのホイル焼きなどいろいろ入っていますがメインは五平餅です!(笑))

今日の五平餅は母と一緒に作ったの!私の地元ではお祝いの時によく食べるのよ!

もちもちして、香ばしくて、メチャウマだった!何かコツがあったら知りたいな!

簡単にできて、とてもおいしい五平餅なのですが、ちょっとの工夫でさらにぐんと美味しく、焼きやすくなるコツもみーさんに教えてもらったのでご紹介します!

おいしいタレの作り方!

基本的にこれも決まりきったものはありません!

醤油か味噌に砂糖があれば十分美味しいですが、味噌だれの場合、以下のように作ると非常においしいですよ!

味噌:砂糖:みりん=2:1:1

この比をベースに味を見ながら調節です!
みりんは酒と砂糖で代用してもOK!

甘いのが好きな人は砂糖やみりんを多めにするといいかも!
砂糖の代わりにはちみつを使うと香りが良くなります!

これを煮詰めてアルコールを飛ばすと、美味しいタレの出来上がりです!

さらにワンポイント!
すりごまやナッツ、アーモンドを砕いたものを入れると、ぐんと香りが高まって美味しくなりますよ!
多めに入れるのがお勧めです!
※たれを作るのが面倒な方は市販のものを買ってもOK!
↓のリンクのたれが美味しいですよー!
(今日作ったものはこの市販のタレを使っています!)
ちなみにこのたれはごまやクルミが入っていて香ばしく、焼きナスなどに塗ってもおいしいです!(笑)

お米の炊き方、串の刺し方、タレの塗り方!

ちょっとしたポイントなのですが、以下のことをやっておくときれいに焼けます!

お米は普段の炊飯器で炊いてOKですが、

気持ち水多めかな??くらいがお勧めです!ちょっと水気が多いと潰しやすくて、丸めやすいです!

また、串は細い竹串より、平串がお勧めです!

細い串だと、焼いている途中でお米が串から落ちてしまうことがあるんですよね(笑)

こんな形の平串を買っておくとよいですよ!

また、たれを塗る前にお米におこげが付く程度にあらかじめ焼いておくこともポイント!

たれをきれいに塗ることができるようになりますよー!

まとめ

いろいろ書きましたが、なんといっても簡単に作れるのが五平餅のいいところです!

キャンプの炊飯で余ったお米を使っても、家で炊いたご飯のあまりを使っても十分においしいです!

炭で焼くのが一番おいしいですが、フライパンで油をひいて焼いてもまた違った美味しさがありますし、家でのおやつにもおすすめですよ!

BBQなどで変わり種として用意しておくと喜ばれるかもしれません!(笑)

また皆さんのおすすめキャンプ料理を教えてくださいねー!

それではー!

 

雑記
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました