【比較・考察】三菱・パナソニック・日立の冷蔵庫を比較!購入の決め手は三菱の切れちゃう瞬冷凍!

生活改善情報

こんにちはー!

管理人のゆーです!

今日はキャンプギアはなくて家電(冷蔵庫)のレビューをしたいと思います。

いやー…好きなんですよね、、、家電選び…

機能性が高いものをいかに低価格で調達するか、、キャンプギア選びに通づるものがあると思います。(笑)

家電量販店の店員さんに長時間しつこく聞き取り、、インターネットで情報収集し、

各社冷蔵庫を比較・検討した結果、、

三菱の冷蔵庫を購入しました!

なぜ三菱購入に至ったのか、どういったポイントを重視したのか。

以下解説していきたいと思います。

管理人が冷蔵庫に求める要素・機能とは?

まず私の家庭体形から、

  1. 家族は現状、私と妻の2人(今後1~2人子供を作る予定ではある)
  2. 県内に限るが、転勤族であり、今後も賃貸に住む予定
  3. 料理頻度は高く、作り置き(冷凍・冷蔵)もかなり活用
  4. 野菜を親戚から大量に頂く
  5. 共働きのため、できるだけ家事にかける時間を節約したい

といったところです。冷蔵庫選びには家族がどのような生活をしているかを考慮することが重要ですね!

まず、冷蔵庫選びで大切なのはその大きさ、体積(容量)です。

一般的に必要とされる容量は

70L×家族の人数+常備品分(100L)+予備(70L)

らしいです。

予備ってなんだ…(笑)

と思いながら、我が家の家族体系(予定)に当てはめて計算すると

70L×3.5人(家族3~4人)+100L+70L=415L

※子供は何人できるか分からないため1~2人の中間値=1.5で計算しました。

正直、今まで2人暮らしで150Lの冷蔵庫を使って、冷蔵庫がパンパンになりながらも1週間分のまとめ買いや、常備菜の保存もできていたので、家族4人でも400~500Lあれば十分という判断で

冷蔵庫の容量は450Lを目安に選択することにしました。

また、もう1つの要素として横幅が60cm以下である冷蔵庫から検討を行いました。

なぜかというと、私たちが転勤族のためです。

横幅が65cmだと今の賃貸にははいるのですが、転勤先の賃貸の形状(入口が狭い、通路が狭い、内階段等)で搬入が難しいケースもあるとのこと(家電量販店の店員さん談)でした。

また、SHARP特有の構造の「どっちもドア」も魅力には感じたのですが、、適当な容積の冷蔵庫がなかったので選択肢からは除外しました。

最終的に候補に残ったのは三菱、パナソニック、日立の3つの冷蔵庫

上記の条件を満たしてくれた冷蔵庫でなおかつ使い勝手の良さそうな3つの冷蔵庫が最終的な候補になりました。

ここでいう使い勝手の良さそうというのは…

  • 使い勝手のよい、かつ鮮度が高い保存機能をもつチルド室があること
  • 自動製氷機をもつこと

です。

最終的に候補に残ったのは

三菱(MR-MB45F)

三菱電機 冷蔵庫:置けるスマート大容量シリーズ MBシリーズ MR-MB45F 製品仕様
MBシリーズ。スリムな幅60cm。野菜室が真ん中で、出し入れしやすい。

 

パナソニック(NR-E455PX)

パーシャル搭載 冷蔵庫 NR-E455PX | 商品一覧 | 冷蔵庫 | Panasonic
パナソニックのパーシャル搭載 冷蔵庫NR-E455PX、最片開きスリム5ドア。

 

日立(R-HWS47K)

HWSタイプ : 冷蔵庫 : 日立の家電品
日立の家電品に関するさまざまな情報をご紹介するサイトです。商品情報、お客様サポート(よくあるご質問、部品・消耗品、取扱説明書検索、日立のお店検索、お問い合わせ)等の情報がご覧いただけます。

です。どれも体積450L程度の冷蔵庫で十分な大きさの野菜室、冷凍庫、冷蔵室を持ち、製氷機能を持ち、また優秀なチルド室の機能を持った冷蔵庫です。

細かな違いは下記の表のとおりになります。

三菱(MR-MB45F) パナソニック(NR-E455PX) 日立(R-HWS47K)
冷蔵室 243L 230L 243L
冷凍庫 121L 125L 140L
野菜室 87L 95L 87L
全体体積 451L 455L 470L
サイズ 600mm×1826mm×699mm 600mm×1828mm×699mm 600mm×1833mm×699mm
抗菌機能 除菌・脱臭(フレッシュエアフィルター) ナノイー トリプルパワー
脱臭
冷蔵庫機能 うるおう冷蔵 奥まで見えて手が届く「トップユニット方式」 まるごとチルド
チルド機能 ワイドチルド
氷点下ストッカーD A.I
微凍結パーシャル 特鮮氷温ルーム
野菜室機能 クリーン朝どれ野菜室 シャキシャキ野菜室 新鮮スリープ野菜室
冷凍室機能 切れちゃう瞬冷凍 A.I. 急冷凍 冷凍室3段ケース
急冷凍
その他 製氷系列をまるごと取り出し水洗いできて衛生的

真ん中野菜室

ワンダフルオープン
(冷蔵庫の野菜室や冷凍室などを目いっぱい引き出して奥のものを取りやすい)

 

価格について

家電量販店で検討したのですが価格は三菱>パナソニック、日立といったところでした。

価格そのものは、家電は時価っぽい部分もあるので明記は控えておきます。

体積・サイズ感について

体積的には日立>三菱、パナソニックといったところでしょうか。個人的には大きな差にはならないかなあといったところです。

サイズ感はどれもほぼ同じですね。幅60cmといった基準はどれも満たしています。

抗菌機能について

一番有名なのはパナソニックのナノイーですかね…

他の冷蔵庫についても抗菌機能、脱臭機能については搭載してはいるのですが、そこまで売りにしている感じではない感じです。

私個人的には、10年前のパナソニックの150Lの小型冷蔵庫を使っていても、特に匂いが気になることはなかったので、ここら辺は判断材料に入らずです。

冷蔵庫機能について

一番目を引くのは日立のまるごとチルドでした。普通の冷蔵庫の冷蔵室は約3~6℃程度なのですが、まるごとチルドは2℃で保存可能なため、鮮度良く冷凍できるというものです。

この機能はちょっといいなーと思いました(笑)

後はパナソニックのトップユニット方式もありかなと思いました。

これは有効に使いにくいコンプレッサーを最上段に置くことで、その分他のスペースを大きく確保したパナソニック独自の機能です。

チルド機能について

これについては三菱が圧倒的かなあとカタログスペック上は判断しました。

三菱はチルド室が冷蔵庫内に2段あり、

片方は加工食品や乳製品、手作りおかずや使いかけの食品など、まとめて保存用のワイドチルド

もう片方はいわゆる氷点下ストッカーというものです。

チルドや冷蔵室より低温の約-3℃~0℃で、約3日~10日間保存でき、生のまま鮮度が長持ちするので、解凍や入れ替えの手間が減り、安心してまとめ買いもできるという機能ですね。

氷点下ストッカー(三菱)≒微凍結パーシャル(パナソニック)≒特鮮氷温ルーム(日立)

といった感じで、各社似たような機能を備えてはいるのですが、パナソニック、日立はチルド室が1つである一方、三菱にはチルド室が2つある分、非常に使い勝手が良いとかんじました。

冷凍室機能について

三菱、パナソニック、日立のどれも急冷凍の機能はあるのですが、切れちゃう瞬冷凍という約-7℃で保管する冷凍室が付いている冷蔵庫は三菱だけでした。

冷凍室はだいたいー20℃程度の温度なのですが、三菱だけー7℃という温度帯で冷凍できる分、包丁などで必要な分だけ冷凍した食材を切り分けて使用できるということみたいです。

作り置きし、冷凍したおかずをお弁当に詰め込んだりする我が家にとって、非常に使い勝手が良さそうです。

今までの冷凍庫だと、いちいち小分けにラップして冷凍。。。という作業が必要になりましたが、この工程をすっ飛ばせる訳ですからねー!

時短になりそうです!

野菜室について

どのメーカーも野菜室については、機能の名前は違えど各社工夫しているみたいです。

湿度にこだわったり、エチレンガスを分解する機能にこだわったり、LEDライトを照射してみたり、、

調べてみた感じでは東芝が一番有名で、日立もそこそこ良さそうでしたが、、個人的には大きな差を感じなかったのでここについては大きな判断材料になりませんでした。

その他の部分について

パナソニックのワンダフルオープンという機能は使い勝手が良さそう!と嫁がコメントを残しておりました。確かに目いっぱい開くのは嬉しいところですよね。

また、三菱は野菜室が冷蔵庫の中段に来るモデルですが、、、特にここにこだわりはないので判断材料には入りませんでした。

最後に電気代ですが、年間400円程三菱が安かったかな、、といったところです。

その三菱が6885円/年間なので、3社とも非常にエコな部類には入ると思います。

ここについても誤差の範囲なので判断材料にははいりませんでした。

比較の結果、、、三菱の冷蔵庫に購入を決定!

三菱の切れちゃう瞬冷凍

パナソニックのワンダフルオープン

日立の冷蔵庫内のまるごとチルド

特に迷ったポイントはここら辺ですね、、、

これで迷いに迷った挙句、、、

我が家は三菱の切れちゃう瞬冷凍を備えたMR-MB45F購入することに決定しました。

切れちゃう瞬冷凍が本当にスペック上とおりに冷凍状態でも食材をサクサク切れ分けたりできるのならば、調理や小分けをする時間が減らせるメリットが大きいと判断したためです。

料理ももちろん好きなのですが、決まりきったルーチンワークにかける時間はできる限り減らしたい。。。

という考えですねー!

2人とも共働きだから平日帰ってきたあとも、休日も家事の手間は省きたいもんね!

この冷蔵庫ならお弁当の食材の小分けにかける時間やレンジで解凍する時間も短縮できそうで、手間はかなり短縮できそう!

 

まとめ

切れちゃう瞬冷凍機能に惹かれて結局三菱の冷蔵庫を購入した管理人一家…

意外に切れちゃう瞬冷凍について検討したネット記事って少なく、本当に切り分けられるのか…というところに一縷の不安があるところではあります(笑)

その性能についてはまた後日レビューしていきたいと思います。

キャンプブログですけど家電も好きなので許してください(笑)

冷蔵庫選択のご参考になると嬉しいです!

それではー!

 

生活改善情報
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

  1. […] 【比較・考察】三菱・パナソニック・日立の冷蔵庫を比較!購入の決め手は三菱の切れちゃう瞬冷凍!冷蔵庫の選び方!容積や使用用途から始まり、各社ごとの工夫・機能の特徴を家電 […]

タイトルとURLをコピーしました