キャンプ、BBQにキンキンに冷やしたさっぱりぬか漬けが最高!お酒のお供にもぴったり!

雑記

こんにちはー!

管理人のゆーです。

今日はキャンプ場で食べるおすすめグルメのご紹介です!

それは…「ぬか漬け」です!

キャンプ場って油分が多い料理(焼肉、BBQ等)が多くなりがちですよね。

冷たい、みずみずしい、さっぱりとした食べ物が欲しくなるものです。

冷やしトマト、キンキンに冷えたジュース、ビール…等いろいろありますが、管理人が思いついたのはぬか漬け!

そこでぬか漬けを作るところからチャレンジしてみました。

完成したぬか漬けを保冷バッグに入れて、キンキンに冷やしたぬか漬けを食べながらBBQ、夜の落ち着いた時間にぬか漬けを飲みながら酒を飲む…と非常に素敵な時間を送ることができました。

またぬか漬け自体を付けるのも楽しめ、新しい世界が広がった気がします(大げさ)

そこで、私が漬けたぬか漬けの記録をブログに書いてみようと思います。

ぬか漬けのコツ等

ぬか漬けのコツについてです。

これについては私が書くよりも専門の料理サイトがいっぱいあるのでそちらの方が参考になるでしょう。

私は白ご飯.comのものを参考にしました。

ぬか床の作り方と手入れ:白ごはん.com
白ごはん.comの『おいしいぬか漬けをつくるための、ぬか床の作り方/手入れの方法』を紹介するレシピページです。ぬか床を初めてはじめる方でも作りやすいよう、写真をたくさん使って、ぬか床の混ぜ方、捨て漬け、本漬けまでを詳しく紹介しています。お家ならではの美味しいぬか漬け作りにぜひ挑戦してみてください!

要は

  1. キャベツから、植物性乳酸菌をぬかに移し
  2. そのぬかを腐らないように適当な塩分濃度(約13%)で維持する。
  3. 乳酸菌含め空気(酸素)の好き嫌いがあるので、バランスを保つため毎日ぬかをそこから軽くひっくり返す。

これだけです。植物性乳酸菌の漬物ってことですね!(笑)

使用した「ぬか」について

また、よくお料理サイトでは「近くの信頼できるお米屋さんから無農薬、有機農法の米ぬかを購入しましょう!」と書いてありますが、そんなものは身近にないので楽天で無農薬ぬかを購入しました。

今の時代になかなかそんなお米屋さんと付き合いないよなあ…え、コミュ力不足!?

容器にもこだわりを!?

容器にもちょっとこだわってみました!(笑)

私が選んだ杉製の高級容器です。とにかく雰囲気が良い!

安めのプラ容器でも良かったんですが、適度な通気性を考えると木製の方が良いかな~と思ったんですがどこまで効果があるかは不明です。

なぜ通気性が必要かというと、ぬかの中の乳酸菌の過剰発酵を防いだり、他の空気が嫌いな菌の過剰発現を防いだりするため…らしい!

実験も含めてですので、プラ製との違いがあるのか、違いがあっても差が出るほどなのかをまた調べてみたいと思います。

実際に食べてみて…

実際に食べてみて…

ソース画像を表示

美味いです(笑)

きゅうり、ニンジン、大根といろいろ試してみましたが、きゅうりと人参は止まらなくなるうまさ!(笑)

キンキンに冷やして食べると日本酒がすすむすすむ!

自家製だと思うともっとうまいです。

成長させたぬか君もいい調子で頑張ってくれてます。

自家菜園と同じで自分で作って、自分で食べるのは本当に楽しい!(笑)

BBQで串に刺して浅くつけたきゅうりを食べると、口の中がさっぱりして最高ですよ~

まとめ

キャンプで料理は楽しいものです。

私は屋外での料理を楽しむといったことがキャンプでの大きな目的の1つです。

その料理も脂っこいものになりがちなのですが、「ぬか漬け」はその口直しにもぴったりです。

私個人の話ですが、家の中での楽しい趣味の1つになりそうです。

ただ塩分摂取過剰による高血圧には気をつけなけねば…(笑)

皆さんも興味があったら是非チャレンジしてみてくださいね!それではー!

雑記
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました