セブ島旅行に行ってきました!スケジュール、持ち物、旅行の注意点について体験談を紹介!

観光

こんにちは!ブログの管理人のゆーです!
今日はキャンプとは関係ないのですが、セブ島旅行に行ってきたのでそのレビューをしようと思います!

上の画像はクリムゾンリゾートスパ&マクタンのホテルです。5つ星のホテルの中でもお値段もそれなりに高くなく非常におすすめのホテルでした。

ホテルの詳細はまた別記事で!(笑)

この記事では、セブ島の概要、旅行スケジュール、持ち物、旅行の際の注意点などを記載したいと思います。
長くなるので各日の詳細はまた別の記事で!!

セブ島ってどんなところ?

まずセブ島の紹介から!リゾート地として有名なセブ島ですが、特徴は以下のとおりです

・日本の中部国際空港(セントレア)から直行で約4時間30分と気軽に行ける距離にある美しい海辺のリゾート
きれいな海やビーチが特徴!ダイビングやシュノーケリングが楽しめる!
高級リゾート地として海辺に面した豪華なリゾートホテルが豊富!
・赤道付近であるため基本的に常夏!年中通しての平均気温は26.5℃
・雨季(6月-11月)と乾季(12月-5月)があり乾季に行くのがおすすめ!
・言語はフィリピン公用語であるタガログ語、セブの言葉ビサヤ語、公用語の英語であり、英語で基本的にOK!
物価は日本に比べ格安!
・日本との時差は1時間!
・フィリピンはスペインの植民地だった時代があり、キリスト教信者が多い!
治安は観光客が行くようなところは基本的に良いほうであると考えてよいが、人通りが少ない道や夜は要注意!野良犬も多い!
貧富の差が激しく物乞いをする人もいるが決してお金は上げないこと!
ぼったくりタクシーが多いので注意!
コロナウイルス感染者がいるが、日本よりも少ない。フィリピン入国前の14日以内に中国本土・香港・マカオ・台湾に入国した人を国籍にかかわらず、フィリピン入国を一時的に禁止する措置を取っている。(2020/2/11現在)

ざっとあげてこのような感じでしょうか!
主に南国リゾートを味わいたい観光客が旅行先として選ぶみたいですね!

私も2月の寒さが嫌になり、南国リゾートを味わいたくセブ島に行ってきました!

今回はゆーくんとみーさんの2人でお休みを取って旅行にいってきたよ!

コロナウイルスが流行ってて、少し不安だったからマスクや消毒とかの衛生処理は徹底的にやったよね!

ゆーのセブ島旅行(スケジュール編)

3泊4日の以下のようなスケジュールで旅行に行ってきました!

一応当初の予定は
1日目…移動
2日目…ジンベイザメシュノーケリングツアー、スミロン島ツアー、ホテルでヒロットマッサージ
3日目…ショッピング、現地のご飯を楽しむ!後はホテルでゆっくり!
4日目…移動

のつもりでした。まあ行きたいところや食べたいものは満足できたかな。といった感じです。

3泊4日、4泊5日程度で旅行に行かれる方の参考になるように詳細に書いてみました!
いやー楽しかったけどもう少しゆっくりたのしみたかったところです!

日程 時間 場所 行動
1日目 16:30 中部国際空港 到着
16:40~18:00 観光・搭乗手続き等
18:20 飛行機着
18:20~22:00(フィリピン現地時間) セブ島(マクタン空港)着 飛行機着
22:00~23:00 マクタン空港 入国手続き、現地ガイドと合流し説明を受ける
23:00~23:30 現地ガイドの方が車を手配し、それに乗りホテル(クリムゾンリゾートスパ&マクタン)に移動
23:30~24:00 クリムゾンリゾートスパ&マクタン 到着、チェックイン
24:00~24:30 2日目のジンベイザメとのシュノーケリング、スミロン島へのツアーの準備
2日目 0:30~3:00 仮眠
3:30 ジンベイザメツアー、スミロン島ツアーに向けて出発
ツアー会社の用意した車に搭乗
ホテルから朝食のお弁当をもらう
3:30~7:00 オスロブへ移動 車の中で寝たり、お弁当を食べたり…
7:00~7:30 オスロブ ジンベイザメとのシュノーケリングツアー開始
現地ガイドから説明を受ける。
7:30~8:30 沖へボートで移動しジンベイザメとのシュノーケリングを楽しむ
8:40~9:30 シュノーケリングを終了し、スミロン島付近の沖へ移動
9:30~10:00 スミロン島付近でシュノーケリング(きれいな魚いっぱい!)
10:10~10:40 スミロン島 きれいなビーチで海水浴したり浜辺で遊んだり
10:40~11:15 オスロブ オスロブに戻り着替え、シャワー等
11:20~12:00 付近のレストランで昼食
12:20~16:00 ホテルまで移動
16:00~16:30 クリムゾンリゾートスパ&マクタン ホテルで休憩
17:00~18:00 ホテルのAzure Beach Clubで海を見ながら打ち上げ
18:00~19:00 ホテルのスペイン料理レストランEnyeで夕食
19:00~19:30 ホテル内を探索
19:30~21:30 ホテルのサウナ、ナイトプール、温泉施設を楽しむ
21:30~22:30 ホテルAumSpaにてヒロットマッサージを楽しむ
23:00 ホテル客室にて就寝
3日目 6:30 起床
7:20~8:30 ホテルSaffron Cafeにて朝食(ブッフェ形式)
8:30~9:00 ホテルJパークアイランドリゾート前のショッピングモールShangs Island Town Center(シャンクス)へ移動
9:00~10:00 ホテルJパークアイランドリゾート前のショッピングモールShangs Island Town Center(シャンクス) スーパー、SUBMARINE GIFT SHOP、MONKEY TREEでお土産を購入しがてら観光
10:10~11:00 現地人に誘われ射撃体験
11:00~11:20 Gaisano Grand Mall(ガイサノグランドモール)へ移動
11:30~13:30 Gaisano Grand Mall(ガイサノグランドモール) フィリピンで有名なファーストフード店jollibeeなどのお店で食べ歩き
お土産等のショッピングを楽しむ
13:30~14:00   タクシーに乗りホテル(クリムゾンリゾートスパ&マクタン)に移動
14:30~17:00 クリムゾンリゾートスパ&マクタン ホテルのビーチで魚に餌をやりながらシュノーケリングしたり、ビーチで休んだり、プールを楽しんだり…
17:00~17:30   ホテル客室内で夕食のためシャワーを浴びたり準備、着替え
18:00~19:30   ホテルのAzure Beach Clubで海を見ながら夕食
20:00~23:00   ホテル客室内でゆっくり
23:00~7:00   就寝、帰国準備
4日目 7:10~8:10   ホテルSaffron Cafeにて朝食(ブッフェ形式)
8:30~9:00   ホテルの中を散歩
9:10~9:30   チェックアウト
9:30~10:00   現地ガイドが迎えに来て空港まで移動
10:00~11:15 マクタン空港 出国、搭乗手続き
12:00~16:00   搭乗、日本(中部国際空港セントレア)へ移動
16:00~16:30 中部国際空港セントレア 入国手続き終了
16:30~ 帰宅!

1日目から2日目にかけてがだいぶハードだった!睡眠時間3時間!まあ車で寝たけどね!(笑)

 

 

もう1日あればもうちょっとゆっくりできたかな!?でもまたセブ市内とかボホール島とか行きたくなっちゃうかも!日がいくつあっても足りないねー!

 

持っていって良かったもの、必要なかったもの

他のブログでも参考になると思いますが…ホテル「クリムゾンリゾートスパ&マクタン」、ジンベイザメツアーのシュノーケリング、スミロン島ツアー、ショッピングなどを一通りやってみての持ち物についての感想です!

t/sdcard/DCIM/100GOPRO/G0028967

・持って行ってよかったもの

○トイレットペーパー
ホテル「クリムゾンリゾートスパ&マクタン」では全く必要なかったですが、ツアー中のトイレにはないことが一度だけありました。万が一ということがあるため、カバンにはトイレットペーパー1ロール忍ばせておいたほうが良いと思い割れます。

○ラッシュガード
サーファーが良く切る海での防寒着のようなものです。いくら常夏の島といっても海から出ると寒いこともしばしば。また気候の関係上雨が急に降ることもあるためそのような時の着替えとして持って行ってよかったと思います。

スイムタオル
水泳選手が良く使う速乾性のあるタオルです。以下のスイムタオルが速乾性もあり、拭き心地も滑らかなので非常にお勧めですよ!

サンダル
足が痛いので荷物に余裕があればぜひ!海等にもいくので足から外れにくいのがおすすめです!

虫よけグッズ
雰囲気重視で、屋外に食事場所があるレストランやバーが多いのですが虫が飛んでいる場所もありました。虫よけグッズやスプレー等を持っていくと快適に過ごせると思います。

最低限の医薬品(胃薬、解熱鎮痛剤、酔い止め)、化粧品等
腹痛が起きた時の胃薬、風邪症状がでたときの解熱鎮痛剤は持って行ったほうが良いです。また日焼け止めも必須ですね。スミロン島、ジンベイザメのツアーはホテルのあるマクタン島から非常に遠いこと、道路の舗装が良くないこと、運転が荒いこと(運転手さんすみません(笑))から、酔い止めも持って行ったほうがいいです。酔い止め飲めば眠くなって、車で休みやすくなりますしね!

変圧器、電圧に応じた電化製品、充電器
フィリピンのコンセントの電圧は240V程度で日本では100V程度ですので、高電圧に対応していない電化製品を使うと故障につながり、また大変危険です。
ホテルにはドライヤーやポット、洋服のアイロンはあるので必要ないですが、ヘアアイロン等はありません。充電器もホテルで貸し出してくれるとのことですが、対応した電圧の電化製品が必要ならば持っていきましょう。

モバイルwifi
ぼったくりタクシーが多いということなので、タクシーに乗るときはいつもGooglemapを見ながら、距離稼ぎや変なとこに行こうとしてないかを確認しながら移動していました(笑)。その他調べものするときにも必要になりますのであると便利ですよー!LINEももちろん使えますので、日本との連絡もLINEでとれば高い通信料を取られることもありません。
旅行会社で貸し出してくれることもありますし、自分のモバイルwifiが海外対応しているのならば、それを持って行ってもOK!

マスク、消毒剤
コロナウイルスやその他感染症対策に必須です

・必要なかったもの

タオルたくさん(笑)
海やブールに入るからと思い、タオルをたくさん(7~8枚)持って行ったのですが、ホテルで無料で用意してくれますし、使用したタオルは毎日取り換えてくれますし。ほとんど使いませんでした。良いホテルならどこも同じ対応をしてくれると思います。
最低限フェイスタオル3枚程度あれば十分な気もしました。汗っかきの人はもっと持って行っていいかもですね。
私は速乾性のあるスイムタオルも持って行って使いまわしていたので本当にあまり使いませんでした。

旅行の際の注意点!

1.怪しい現地の人について行ってはだめ!

Jパークアイランドリゾート前のショッピングモールShangs Island Town Center(シャンクス)の近くで日本語で話しかけられ、いつまでもつきまとわれました。
「お金かからないよー!日本人のやってる射撃場楽しいよー!!」
「タクシー高いよ!私なら格安の値段で紹介できる!!」
「もっと楽しいとこ知ってるよー!案内するよー!」

など…
射撃場は楽しそうだったので、試しについていきました。射撃場まで案内してくれたのはよかったのですが、帰り道で1000ペソ(約2100円程度)ツアー料としてよこせだの、タクシー量別によこせだのと付きまとってこられ、払うまでは解放してくれませんでした。払わずにやっかいごとに巻き込まれたらと思い、2000ペソだけ払い解放してもらいました。

良く考えたら危なかったなーと思います。無事だったからよかったですけど…
変な人に付きまとわれても絶対ついて行かないようにしましょうね!
知識がない場合や現地人とのコミュニケーションに自信がない場合は、高いお金払っても日本のツアーに参加したほうが良いと思います!

2.タクシーに乗るときは要注意

他のブログにも書いてありますが、詐欺タクシーが多いので乗るときはメーターを使っているタクシーに乗るようにしましょう。メーターがあるタクシーが捕まらない場合も、行先を伝えて、かかる金額・払う金額をはっきりさせてから乗るようにしましょう!

3.最低限の英語力を身に着けて

私も英語には自信がありませんが、高校レベルの英語があれば困ることはありませんでした。ホテルの人は優しいですしね。ただ、ガイドをつけずに街中を観光する場合には高校レベルの英語力は必要かな…と感じました。
英語に自信がない場合は、前もって旅行でよく使う英会話集を調べて、メモを印刷する、もしくはスマホに入れて持って行く等対策しましょう。お金に余裕があればツアーガイドをつけたり、英語が喋れる友達がいたら、一緒に行ければ問題ないですね。

まとめ(旅行費用も参考に)

あくまで私の体験例ですが参考になればと思います!ぜひ経験豊富な方がいたらコメントをお願いしますね!(笑)

ちなみに予算は一人あたりこのような感じでした!
ツアー代金:飛行機チケット代、ホテル代(3泊4日)…85000円
オプションツアー(ジンベイザメとシュノーケリング、スミロン島ツアー)…17000円
ホテルでのマッサージ代…8000円
射撃代…3000円
タクシー代、モバイルwifi、Goproレンタル代…6000円
3泊4日の食事代…10000円
お土産代…8000円

計137000円程度ですね!
もっと安くなる方法もあると思いますが、一つの目安にはなるかと思いますので参考までに!

セブ島はとても楽しいところでした!皆さんももし旅行に行かれたら感想を教えてくださいね!
それではー!!

観光
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました