長野県で圧倒的ドライブを楽しもう!ビーナスラインにてゆるキャン△聖地巡礼&雲海鑑賞!

観光

こんにちはー!

管理人のゆーです!

先日長野県ビーナスラインでドライブを楽しんできましたのでそのレポになります。

レポする観光地は

  • ゆるキャン△の聖地「ころぼっくるひゅって」
  • 雲海鑑賞スポット

です。

長野県にキャンプ・旅行に来て、観光地どこに行こう?と悩む方の参考になれば幸いです。

ビーナスラインとは?

ビーナスラインとは長野県が誇る高原地帯を気持ちよく運転できるドライブコースです。

ビーナスライン
スロードライブ -四季折々の自然とひとつになれる場所。

長野県の茅野市街と美ヶ原高原をつなぐ、日本の代表的な観光山岳道路のひとつ。「ビーナスライン」の名は、沿道にある蓼科山の山容を女神に例えたことに由来するもので[3]蓼科有料道路霧ヶ峰有料道路を併せてよぶ愛称[4]として1968年に公募で決定し[5]、無料開放後も継続して使用されている[6]

もともとは、軽井沢上高地とを結ぶ大規模観光道路として計画された「中信高原スカイライン」の一部として計画されたもので[3][注釈 1]長野県企業局によって、有料道路として建設・運営されてきたが、1986年より順次無料開放され、2002年に全線無料開放[7]された。中央自動車道諏訪IC中央本線茅野駅から蓼科高原八ヶ岳山麓、白樺湖車山高原霧ヶ峰美ヶ原といった高原の観光地を結ぶ。国道152号国道142号に連絡。八島ヶ原湿原駐車場(霧ヶ峰と和田峠の中間部) – 美ヶ原の区間は11月下旬から4月下旬まで冬季閉鎖される[6]

道路は大きく4区間に大別でき、茅野市街地 – 白樺湖間の蓼科高原エリア、白樺湖 – 車山 – 霧ヶ峰間の白樺高原・霧ヶ峰エリア、霧ヶ峰 – 落合大橋間の鷲ヶ峰・茶臼岳脇を通るワインディングロード区間、落合大橋 – 美ヶ原高原間の急勾配・最高所に至る区間と、それぞれ違う特徴を持つ道路で構成される[2]

Wikipediaより一部抜粋

今回紹介するスポットの

  • ゆるキャン△の聖地「ころぼっくるひゅって」
  • 雲海鑑賞スポット

白樺湖 – 車山 – 霧ヶ峰間の白樺高原・霧ヶ峰エリアに属しています。

高原の景色が気持ち良く、霧ヶ峰のハイキングも楽しめる非常に人気スポットです!

もちろんドライブの景色も抜群ですよー!

地図にしてみると、ビーナスラインの一部、下記の道をドライブすれば2つのスポットの観光ができます!

ゆるキャン△の聖地「ころぼっくるひゅって」

まず、紹介したいのはゆるキャン△の聖地「ころぼっくるひゅって」です。

ころぼっくるひゅって | 霧ヶ峰の小さな山小屋
目の前に車山湿原が広がります。無雪期はカフェも営業。霧ヶ峰登山のベースとしてご利用ください。

いわゆる『山小屋』っていうものですね!

ここから個々の体力に応じて霧ヶ峰・車山高原のハイキングを楽しめます。車山ハイキングマップ

(ちなみに今回は時間の都合上ハイキングはできませんでした…)

まあゆるキャン△の凛ちゃんもしてなかったし!楽しめればOKです!

ということで写真です。

アニメ版はこんな感じです。

実写はこんな感じ

アニメ同様、ボルシチとドリンクのセットを頼みました。

ボルシチがうますぎでした…(笑)

牛肉も満足する量が入っており、とてもやわらかく、トマトの酸味とマッチしていて…◎!

当日はとても寒かったのですが心も体も暖まりました。

凛ちゃんはキャラメルマキアートを頼んだみたいですが、ここではラムミルク(ラム酒入りのミルク)を注文!

これも安心する美味しさ。お酒入りなのでみーさんと運転は交代(笑)

お店の雰囲気もめっちゃいい感じでした。

サイフォンコーヒーも美味しかった。

ちょうど席の後ろで石油ストーブが炊かれていて背中が暖かくて嬉しかったです・

全体的に大満足でした。

今度は本来の目的、ハイキングの拠点として使用したいですねー!

あとサンドイッチも気になりました。好評につき品切れとのこと。本当に美味しそうだったので次はこれを食べたいなあ…

雲海鑑賞

続いて、雲海鑑賞についてです。

車山高原は雲海でかなり有名です。

日の出の時の雲海を見るため、わざわざ早起き。

雲海鑑賞しやすいようにリフトもありますが、リフトに乗らなくてもこんな素晴らしい景色が見えました。

空がオレンジ色に染まって、その下に雲海が広がる…ため息が出るほど幻想的な雰囲気でした。。

ちなみに奥に見える山は富士山です。天気が良く空気が澄んでいると見えるとのこと…

タイミングがよかったです(笑)

日が昇り切った後も青空が広がる下に雲海が見え、スッキリしています。こちらも良いですね!

撮影スポットは地図で言うとこのParking Vista Pointというところです。

駐車スペースがあり、展望場所から、障害物なく雲海を楽しめました!

ちなみに当日の気温は最高10℃、最低-1℃でした(10月下旬)

秋~冬に来る場合は、ぜひ暖かい格好をしてくださいね!

まとめ

長野県にキャンプ・旅行で訪れたときは、ぜひこの記事で紹介したスポットを巡ってみてはいかがでしょうか。

きっと素敵な思い出になると思います。

他にも、周辺には白樺湖があり湖畔でお茶をしたり、ビーナスラインの北に向かってドライブして美ヶ原高原を目指すのも楽しいですよ!

それではー!

観光
スポンサーリンク
yuich.k0917blog@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆーのキャンプギア発掘

コメント

タイトルとURLをコピーしました